お久しぶりです | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2014年 5月 16日 お久しぶりです

久々のブログ更新になってしまいました。

理系のみ4学期制導入のために文系がテスト無い中学校の図書館でテスト勉強をしています冨田です。

大学ではいよいよ専門的な勉強が本格化してきて、大学生っぽくなったなと自分で感じてきました。

さて、東進では今週末に難関大本番レベル記述模試有名大本番レベル記述模試という2つの記述模試が同時に実施されます。

対象は高3生です。東進の記述模試としては多くの生徒が初めての記述模試になります。

難易度は高めですが、自分の実力を受け止め、必ず模試を活かそうとしてください

特に私立大学のみを受験する生徒から、「受けなきゃいけませんか?」という声が聞かれます。

自分の受験大学の入試がマーク式だから記述は受けないということは少し違うような気がします。記述でかけないような知識では入試本

番でも正確な根拠にならないのではないでしょうか。

きちんとアウトプットしておく練習を今のうちから少しずつやっていきましょう。

東進の模試は実力を図りつつ、力を伸ばすことを意識しています。そのため、解説授業などのコンテンツがあり、実施頻度も多いのです。

1つ1つの模試を自分のために有意義に使えれば使えるほど力はついていくと思うので、高3生は早急に、高1、2生は模索しながら自分の模試の受け方、もしの意義を考えてみてください。