しろ | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2015年 1月 30日 しろ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おはようございます。

雪が積もり、見慣れた景色もどこか趣がかわり気分が高まりますね。

今日は春休みの決意をブログを書いていきます。

ずばり読書です。

今日まで読書が大切だとは多くの大人から諭されてきました。

しかし、やんちゃだった私はじっと本を読むくらいなら体を動かして行動したり勉強したほうがいい時間の使い方をしてると決めつけていました。

というのも、中学や高校のときは本なんて読まなくても勉強と部活を真剣にやっていれば十分な知恵を得てると思えていたのですがどうも大学や就職後の世界では、自分一人の経験や思考法では足りない気がしたからです。

ようやくこの年になって、読書の重要性がちらっと見えてきた気がします。

本はやはり著者の経験や何か伝えたいと思っていることが書いてあることがほとんどです。

数時間でひとり分の経験や知恵を得られるということです。大げさに言えば笑

4月からはキャンパスも変わり、理系にしか想像を許されないキャンパスライフが待っています。

そこでは縦に深く学ぶので、それまでに横に広い教養を体得します。

皆さんも、部活なり受験勉強なり、生徒会なり、奉仕活動なり何か主体的に取り組めるものを全うしてください

蒲田校ではそのような生徒を応援しています。