そろそろ国立ですね | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2013年 2月 19日 そろそろ国立ですね

こんにちは!蒲田校の久木崎です。

タイトル通り「そろそろ国立ですね」!あと1週間したら前期が終わってるんですよ!はやい!もうこのんなもの↑まで用意されています^^;

担任助手としてこの時期を迎えるのは2回目ですが今年は特に1年が早かったように感じます。個人的な話ですが、もう大学3年生になってしまうのかと思うと少し焦りを覚えます(笑)

新高3生のみなさんは国立の受験まで1年、センター試験まで333日を切りました!1年があっという間に過ぎてきますよ!気づいたら2000年になってから13年経ってましたからね!(笑)気づいたら受験終わってた、ってなるくらい早いですよ!

受験生の皆さんは気を抜かず最後まで駆け抜けてください!

新高3生の皆さんは今からでも1日1日を大切にしていきましょう!

ちょっとした勉強時間の差が合否の差!

受験は個人プレーでもありますが、他人との競争でもあります。

どこで他人との差をつけるか。ここが勝負の分かれ目です。

まだ勉強すら始めてない、なんて人はやばいです。すぐに受験勉強をスタートさせましょう。

もう受験勉強をスタートさせてる人はどうすればいいか。

ずばり!時間を有効に使う!

これに尽きます。

有効に使っていくにはいろいろと方法がありますが、まずは「勉強時間を延ばす」ところから始めましょう。

高校生は頭のやわらかい人が多いですからきちんと授業を受けていけば理解は進みます。授業だけではなかなか差はつきにくいものです。

ここまでくればわかりますかね。

「勉強時間を延ばす」=「自習(復習・演習)時間を延ばす」が差をつけることにつながるのです。

これから新高3生は期末試験があり春休みになると思います。

是非その時にこの話を思い出して勉強してみてください。