そろそろ終わり? | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2013年 7月 5日 そろそろ終わり?

こんにちは、クキサキです。

みんなさん定期試験は順調に乗り越えていますか?乗り越えるって表現はちょっと違いますか(^^;)普段の勉強の成果を出せていますか?

今日は、みなさんが定期的に受けている「学校の定期試験」について書いていきます。あまり勉強を上手くできてないなって人は是非最後まで読んでみてください♪

 

さてさて、試験期間になって一夜漬けで勉強した人、試験期間になっても全く勉強に取り組まなかった人、心当たりがあったらちょっと振り返ってみてください。

普段、学校から帰った後何をしていましたか?勉強しようと思ってできなかったことはありませんでしたか?

みなさんの心の中には、「勉強しなくてはいけない」という気持ちがあると思います。しかしその気持ちをいつも「何か」がさえぎっているから勉強できない。その「何か」をはっきりとさせることが大事だと思います。

大体の人は、勉強するより遊ぶ方が楽しいから勉強せずに遊んでしまうという感じだと思います。「何か」「遊ぶ楽しさ」ですね。

勉強に「楽しさ」がないわけではありません。

よーく思い出してみてください。

宿題を全部終わらせたとき。良い結果のテストが返却されたとき。親に成績の伸びを褒められたとき。etc…

勉強してよかった!楽しい!そう思える時があったはずです。みなさんはこの「楽しさ」を忘れているだけです。

ではどうすれば「楽しさ」を思い出せるのか?

それは、自分の努力を自分で褒めてあげることです。

普段勉強できていない人。その人が放課後30分勉強できたら、それはすごい努力だと思います。他人から見てどうこうということではありません。普段できていないことに挑戦した、そのことがすごいのです。

最初の一週間は意識的にやってみてください。自分の「楽しさ」のためにやる。自己満足でいいのです。

1週間過ぎたら何ができたか振り返ってみるといいと思います。そこには勉強から生まれ「楽しさ」と勉強の成果があると思います。

 

みなさん、これから約40日前後の夏休み始まりますね。高1・2生の人は学校からたくさん宿題が出ていると思います。

夏休み最終日に一気に片付けるのではなく、普段の勉強と同じようにやっていきましょう!