グループミーティング【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 12月 8日 グループミーティング【草地】

こんにちは。今日はグループミーティングについてです。

 

まず最初になぜ”毎週”集まって行うのか。

これは簡単です。毎週毎週現状を確認して、適切な予定立てをしなくては、受験合格っていう目標に対して遠回りしてしまうことになるから。

僕としてはグルミは毎日やっても良いことだと思っていますが、毎日30分も時間は取れないし、僕はみんなのママではないし、みんなも小中学生ではないので、1週間に一度だけ一緒に予定を立てます。

その予定をもとにして、自分で今日なにをするか。っていう1日の予定を立ててください。

寝る前に明日の予定を立てるのがオススメだよ

 

次になぜ”グループ”で行うのか。

ここが最重要。狙いがあって、グループで行っています。

グループで行う理由。それは競う。ということにあります。

いつもグループミーティングで、先週の振り返りしますよね。そこで話す内容や、校舎内にあるランキングから、他の受験生たちがどのくらい勉強してきたか。ってことがわかります。

では、人が週に14コマ(毎日2コマ)やっていた時、自分はどうしなくてはいけないか?

16コマ(土日は3コマ)やる。だよね!

受講だけではなく、高マスも一緒。自分より頑張っている人がいるなら、きっとその人には受験本番で敵わない。なのでその人よりも頑張る。合格を勝ち取りたいのだから、当然だね。

 

僕の友達で、受験が失敗に終わってしまった人はみんな口を揃えて、受験を舐めてた。と言っています。頑張ったけど受かんなかった。受験って思っていたより厳しい世界だった。他の人たちは自分より頑張っていたんだな。って。

 

第1志望合格に向けて、みんなが頑張っているわけです。

自分が満足する勉強量と、受験に受かる勉強量は別物

ここを勘違いしてはだめ。テスト期間や部活の大会シーズンなど、自分的には満足してるけど客観的にはあまり勉強できていないタイミングってあるよね。でもそこで頑張っている人も全然いる。そんな世界のどっかにいる頑張る人たちと勝負して、勝たなきゃいけない。これって簡単なことじゃない。

だから僕ら担任助手が客観的に今週の受講はこれだけ必要だ。って毎週伝えてる。その内容をやりきることはきっと難しい。

だから1人で闇雲に頑張るのではなく、身近にいる受験生と競い、高め合っていきたい!

グループの人の行動を、自分の努力の理由にして、今までよりももっと頑張るってわけ。

 

自分以外が、どんな風に、どれだけ頑張っているか。これらの周りからの刺激をしっかりと受け取って、自分を高めていく。これをするためにグループでミーティングしています。同期発火っていう言葉がみんなにやってほしいことにとても近いのでぜひ調べてみてね!

 

最後にグループミーティングで絶対にやることをまとめておきます。

1.先週の振り返り(自分の努力は十分であったか)

2.今週の予定立て(目標達成のためには今週で何をするのか)

3.グループの人と競う(自分は誰よりも頑張れているか)

4.連絡事項の伝達(模試の申込忘れやHRはないか)

5.気分転換(せっかくの人と話す機会です。リラックスしましょ)