グループ面談week part4 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2013年 7月 11日 グループ面談week part4

皆さんこんにちは。綱島です。

とうとう、夜のクーラーに手を出してしまいました。そして、通学時のコンビ二休憩が欠かせなくなりました('ェ';)

これから、部活も厳しくなります。有り得ない程、日焼けします。文句言わないで下さいね(笑)

 

グループ面談についてですが、先週の綱島グループでは、「モチベーションゲーム(仮称)」というのをやりました。

これは、「自分のやる気を維持したり、高めるために、どんな工夫をすればいいのか」というのを、簡単なゲームの中で実感するというゲームです。

このゲームでは、計画を立てる時や何かを考える時に、①全体像を把握する、②具体的に考える、③成功をイメージする、ことが大事という結論に至りました。

他にも、大学で学んだことを生徒に伝えたり、実際の大学生活のイメージを持たせたり、具体的な勉強方法を教えあったり、長中期に勉強計画を立てたり、将来について話したり……と色々なことをやっています。(一週間の反省や計画立ては毎回やっています)

 

その全ては、モチベーションを1mmでも上げる”“将来に向けて成長できる場を作る”ことを目的にしています。

面談が終わった後に、「よし、頑張ろう!」「良いこと聞けたな。」「やってやろう!」と思ってもらえる面談を目指して生徒と一緒にチームを作っています。

 

“将来に向けて成長できる場を作る”に関しては、「はっ?」っていう感じの人もいると思います。

が、大事なことなんです。

 

大きな話になりますが、

例えば、高校球児の憧れである甲子園。

出場できたら、とてもすごいことです。でも、それで「人生の目標全て叶ったのか」といわれたら、違いますよね?その後の人生をどうやって生きていくかの方が大事じゃないですか?

 

大学受験も同じです。

大学合格がゴールではないです。

大学受験後にどうやって生きていくか、目標を叶えていくかが何よりも大事です。

 

週1回、30分の場がそれを考える場になればと、

面談を通して、受験後も活きてくる力をつけてくれればと、

生徒が“人生のレギュラー”になってくれればと、

思っています。

今後も、第一志望合格、一緒に成長することを目指して、やっていきます(^^)