スパートのために…! | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2014年 11月 10日 スパートのために…!

こんにちは。もう11月ですね。

あと6日後に迫った簿記試験を、「まだ時間があるな。」と高を括っていた1ヶ月前の自分をビンタしたい今日この頃です。

 

さて、受験生は受験本番に向けて、新高2・3年生は同日試験に向けて、スパートをかけていく時期ですね。

その中で、自分の目標となる受験校はしっかり決められていますか?

新高2・3年生は、第一志望校ですね。

受験に限らず、何か行動を起こそうとする時に、目的や目標を定めて、はじめて具体的な努力内容が見えてきます

逆に、そこが定まっていないと、自分に本当に必要な努力内容が分からないんです。

 

なので、以下のことを考えられているかもう一度確認してみて下さい。

 

受験生は、第一志望から滑り止まで、どこを受けるのか

自分の将来、受験日程、試験科目、試験内容、過去問の進捗、基礎範囲の出来具合、今後の勉強スケジュールなどを考慮して決定して下さい。「これまでの努力を、どこにぶつけるのか」を決める重要な決断です。いつでも相談に乗るので、しっかり考えましょう。

 

新高2・3生は、まず、自分の将来と第一志望

「自分が将来何をしたいのか・どんな人間になりたいのか」が定まって、はじめて自分の志望校も見えてくるはずです。そして、「今何をすべきか(=具体的な努力内容)」も見えてきます。自分の『どんな将来のために』今の時間を使うのか、「①将来の自分←②大学での勉強←③志望大学←④今後の勉強・生活」という流れで段階を踏んで考えて見て下さい。そして、①~③までは“今の考え”でもいいのでしっかりと持っていて下さい。

 

これらをしっかり考えることは、後悔のない努力をするためにも、自分の人生を豊かにするためにも必要なことです。

今、自分は何のために頑張っているのかが分かっている人は、強いです。頑張りましょう。

では。