ビジネス英語HR | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2014年 10月 4日 ビジネス英語HR

こんにちは!岩佐です!(*^_^*)

昨日は第二回過去問説明会を行い、私はビジネス英語についてお話しました。

国際化が進む中で、英語を話せて当たり前・英語で発信できて当たり前の世の中になっていきます。

日本国内でも多くの企業が新卒採用時にエントリー資格としてTOIECで800〜900点以上を求めています。

なぜTOIECがそれほど重視されるかというと、

TOIEC→大学生が英語力は必要であると考えて学習の成果を知るために受験する

つまり、前向きな努力家であり、世の中の動向が分かっていることの証明となるのです。

また、その努力が努力としてみとめられるのは800点からです。

第一志望に合格して大学に入学した後は、英語力を磨いていかなければなりません。

しかし、日本の大学生がどれほどの時間を勉強にあてているかというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、小学生より勉強してない!!(・_・;)

それに対して海外のだいがくはというと…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカのほとんどの大学生が毎日6時間以上勉強しています。 

こういった人たちと対等に仕事ができるようにならなければなりません。

このままで良いのでしょうか?(+_+)

日本の大学生の勉強時間が短いことの原因としては、サークル・アルバイトで忙しいということが挙げられます。

そんな中、空き時間を有効活用していく必要がありますよね!

東進ビジネス英語講座には、忙しい中でもちょっとした時間を活用できるコンテンツが揃っています!

詳しくは10月8日20時〜21時に説明会を行いますので、内部生で少しでも興味がある方はいらして下さい(*^^)