メンタルの保ち方【兒玉】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 19日 メンタルの保ち方【兒玉】

こんにちは、兒玉です。
最近急に冷え込んできましたね、現時点でかなり暖かめの格好をしてしまっているので冬本番が不安です。
僕は今一人暮らしをしているのですが、やはり単身用のアパートでは床暖房などついているわけもなく、実家で自分の部屋にも床暖房があった僕は昨冬死にかけました。大切なものは無くなってからありがたみに気づくんですね、、
今年は床暖房のある部屋に引っ越したかったのですがそんなお金もないのでまた寒さに凍える日々です、、

さて前置きが長くなりましたが今日のブログのテーマはメンタルの保ち方です!
寒くなってきたということは受験が近づいているということ、、共通テストまではなんと残り90日を切っています。

残り日数からの焦りや模試の結果などで例年メンタルをやられてしまう受験生も多いです。

だからこそ、今日のテーマはメンタルの保ち方なのです。
僕なりのメンタルの保ち方を共有したいのですが一つ問題があって、僕かなりメンタル強いんです多分。受験生の頃メンタルでやられたことはほぼありません。決して余裕だったとかではなく模試の判定もずっとE判定続きだったのに全く気にせずに勉強に集中していました。だからこそギリギリではありますが合格出来たんだと思います。
どのようにして模試の判定を気にせず勉強に集中していたかを共有したいんですが、本当にそういう性格だったというだけだと思うんですよね、、。受験生の頃もよく話していた合田担任助手からもメンタル強靭すぎて参考にならないとよく言われていました

一般的なメンタルの保ち方は違う日のブログや校舎で担任助手に聞いてみてください。


ひとつだけ、僕からアドバイス出来るとしたら模試の判定がどうであれ、学力がどうであれ、あなた達個々人にはかけがえのない価値があるということです。模試の判定や成績で病んでしまう人は多分自分の今までの勉強や自分自身を否定されたように感じていると思うんです。しかし、模試の結果は自分の勉強に対してアドバイスをしてくれているだけで決してそれがあなたの価値を決めるということはありません。自分の存在に自信を持つこと、無垢な尊さを自覚していればメンタルをやられることはないのかなと思います。

 

参考にならなくてすみません!!
笑っても泣いても残りわずか、全力を尽くしましょう!!