不合格体験記【武】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 6月 9日 不合格体験記【武】

 

こんにちは、武です!

本日はわたくしの不合格体験記を書きたいと思います。お願いします。

こんなところで不合格体験記を書かされているということで、皆さんお気づきの通り自分は第一志望校に落ちています。

かつて(といっても4、5か月前ですが)目指していたのは、一橋大学という東京にある国立大学。

あまりメジャーな大学ではないですが(こんなことを言うと一橋大生、志望生に失礼だな)レベルは一級品な大学となっております。

受験を終えてから、どうして一橋に敗北を喫してしまったのかを詳しく分析してみたことがあったので、それを皆さんにお伝えします!

 

1.勉強の開始時期

これが一番やらかした原因です。まじでもっと早く東進に来ておくべきだった!!

高校生の時、わりと忙しめの厳しめの部活に所属していたのでここに入学したのは引退後の7月。

これは本当に反省です。

高2の秋ごろより受験のための勉強は始めていたはずなのですが、やはり自分だけでは継続は難しく…。

皆さん、特に低学年の皆さん。受験はもう始まっています。

担任助手は口うるさい高マスやれマンではないんです。皆さんの合格のために日々考え動いています。

(恩を売っているわけではありません笑)

この環境があること自体、今の自分にはうらやましいことなので目一杯私たちを使ってください!

 

2.基礎基本について

自分は東進に通い始めたのが遅かったということもあり、そうとう焦っていました。

基礎を時間かけて完璧にする余裕もなく、毎日過去門などに追われていましたね、はい。

さっきの話と通じますが、やはり受験は早いもの勝ち。フライングや反則はありません(カンニング等は別。)

時間がある今、基礎から完璧にしていきましょう!!

 

まだまだ伝えたいことは山ほどありますが、今回はここまでにします(時間の都合上)、すみません。

質問があればいつでも聞きます。またブログに書くかもしれません。

皆さん、「今」頑張りましょう!今がチャンスです!!

 

 

 

 

東進では6月21日全国統一高校生テストがあります。

無料で受けられるので、コロナ期間の勉強の成果を試したい人、下のバナーからお申し込みください。↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓