予定管理とは【佐久間】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 12月 17日 予定管理とは【佐久間】

皆さん今年最後の模試お疲れ様でした。
去年の自分をふと思い出しました。

受験生にとっては今回はかなり重要な模試だったと思います。納得いく結果だった人、そうではなかった人、色々あると思います。
でも、この結果をいつまでも引きずることだけはして欲しくないです。僕は去年の12月の模試で結果が出せなくてかなり落ち込みました。それで何日か時間を無駄にしました。
だから今こそ自分に必要なことを考えてください。

基礎が足りないのか、演習が足りないのか。高マスの範囲は本当に完璧か。
本気で悩めば必ず成長できます。

 

今日のテーマは「予定管理」です。

 

ズバリ言うと僕は

予定管理=優先順位を付けること

だと思います。

 

受講に高マス、確認テスト、修判…
やること多くて大変ですよね。
「テスト前でテスト勉強が…」もう何度も聞きました。
でも本当にやることってそんなに多いですか?忙しい、時間がないって思ってるのは気持ちの問題だったりしませんか?

「成功する人は優先順位をつけるのがうまい」ってなんかの本に書いてありました。ちゃんとその日にやることを決めて先を見越した生活をすれば、パンクするほどやることが多くなるなんて事はそんなに無いはずです。
僕は最近やることを時間で区切ってみたりしてます。
例えば、物理の勉強 60分 → 読書 15分 → TOEICの勉強60分…
みたいな感じです。
時間で区切るので、終わらなくても次のことに移ります。

受験生時代は納得いくまでダラダラやっちゃうタイプだったんですが、それって効率良くないなって最近思いました。人間の集中力が続くのは大体90分くらいらしいので、あまり1つのことに拘りすぎるのも良くないと思います。
参考にしてみてください。

受験勉強をしていて暇になることはないです。合格のため、夢を実現するために必要なことを逆算して考えましょう。

 

明日のブログは三重野さんです。

☆☆☆冬期特別招待講習18日(水)までの申込みで2講座無料です!☆☆☆
気になる方はぜひ一度東進ハイスクール蒲田校へお越し下さい。

安河内哲也先生の公開授業は今週の土曜日です!!