二次私大対策~物理編~【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 10月 27日 二次私大対策~物理編~【草地】

こんにちは。物理学科の草地です。

 

僕が思うに、入試の物理は

知識・センス・やる気

があれば解ける。

 

・知識

この公式が使えるタイミングはいつで、どんな情報が入っていて、何と何の関数で。とか、こういう工夫をすると計算が楽とか、こんな裏技、解法がある。とか。全部含めて知識です。これが多ければ多いほど、解けるはずの問題が増え、過去問を見たときに、こんなこと習ってないから解けません。なんてことにはなりません。

 

・センス

自分が蓄えた数ある知識の中から、今これとあれとそれを使おう!こう考えたら解けるはず。ここでこの公式だ!ってなれる力のことです。言い方を変えると、素早く正しい解法を使う力です。知識が深いほどセンスは研ぎ澄まされていくだろうし、この力がなければ試験本番ではタイムオーバーで得点足りずに不合格です。嫌ですよね。この力伸ばしましょう。

中学生のころ、ありえんくらい解くのが早い人っていましたよね。きっと計算が早いんだと思うのですが、紙に書くスピードなんて大差ないです。解くのが早い、遅いの差は、次の動作にいく早さです。問題を見て何を求めるか読み取り、知識をあさり、立式する。この動作で差が出ます。大量の問題演習で学力が伸びる東進ですが、みなさんどんなふうに問題を解いていますか?この式でこうなってこのあとこれが必要で。とか自分が何をしているかわかっていますか。質問対応をしていて思うのが、何を求めているかを見失う人が多いです。それがわからなきゃ解法なんて考えられないし、答えなんて出ませんよね。ゴールに向かって適切な道筋をたてる力であるこのセンス。これからの問題演習で身につけてください。

 

・やる気

大学受験は長いです。準備期間も試験時間も長いです。しかもベストな解法をつかっても長い計算が必要だったりします。なので、やる気があると良いです。これは無くても大丈夫ですが、あったほうが勉強時間も増えるだろうし、試験本番でも頑張れると思うので、持ちましょう。

 

以上が二次私大対策~物理編~でした。参考になりました?詳しく知りたいこととかあったら聞きにきてね~

 

” />