低学年にこだわってほしいこと【當間】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 2月 25日 低学年にこだわってほしいこと【當間】

こんにちは!當間です。

 

昨日の模試はどうでしたか?

自己採点・復習は終わっていますか?

まだの人はなるべく早めに終わらせましょう!

 

今日のテーマは「低学年にこだわってほしいこと」です。

 

低学年にこだわってほしいことは、SSを取ることです

 

登校数にもこだわってほしかったのですが、他の方もブログに書いているので、

私はあえて他の点を挙げました。

 

みなさん修了判定テストや確認テストでSSを取ることに関してこだわっていますか?

 

「Sでも合格という扱いだし、次進めるじゃん」という考え方の人もいるかと思います。

 

しかし、その1つの授業内の内容を8割程度の理解で終わっているのと

9割以上の理解をしているのとでは大きく変わってきます。

 

勉強は「塵も積もれば山となる」です。

一気に100の事を学ぶことなど出来ないからこそ、1つの講座を約20回に分けて受けています。

その20回の授業の中でも難易度がどんどん上がっていきますよね?

(単元ごとだとしても共通する部分や応用になっている部分はあるはずです)

 

最初で躓いていたらその後の受講が理解できなくなるのは当然です。

 

確認テストでも8割取っていたとしても、逆を返すと2割理解できていない状態です。

 

この2割が積み重なったら受験直前期にわからない所がたくさんある!ということに繋がってしまうのです。

「一度理解したけど今は忘れてしまった」というのと

「理解せずに進んで今も苦手」では対策にかける時間も変わってきてしまいます。

 

許された時間を最大限に活用してもらいたいと考えているからこそ

私達はSSにこだわって!と伝えています。

 

今はSSにすることに対して苦しいなと思うこともあるかもしれませんが、

今頑張ったら後の自分がとても得をするということを知っていただきたいです。

 

なかなかSSを取れないなという講座がもしあったら、

コーチングタイムなどを利用してスタッフに聞いてくださいね!いつでもサポートします。

 

明日のブログ担当者は…

佐藤担任助手です!お楽しみに!

 

センター試験まで329日

 

明日の開館時間は…

11:45~21:45です。

 

現在、特別招待講習を実施しています!

↓↓↓お申し込みは下のバナーをクリックしてください!↓↓↓