優先順位のつけかた【佐藤】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 5月 9日 優先順位のつけかた【佐藤】

こんにちは。お久しぶりです。佐藤です。外出自粛期間が続きますがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

自分は大学でのオンライン授業が始まりました。まだまだ慣れない部分も多いですが、なるべく早く慣れていこうと思います。

さて、今日は優先順位のつけ方について書こうと思います。

今日のテーマは勉強だけでなく、様々なことに応用できると思うので、参考にしてみてください。

日頃、やらなきゃいけないことってたくさんありますよね。勉強に限らずです。ただ、やるからには、目標や目的があると思います。(それが自分で意図したかどうかは別として。)

東進の勉強では、目標は第一志望校合格になると思います。

まずは、その目標のために今自分が必要なことを整理します。目標は目的地、現在の状況は現在地だと思ってください。目的地に行くのには自転車なり電車なり車なり様々な手段があると思いますが、その中で自分が最も効率的だなと思う道を選ぶのです。

勉強ならば第一志望校に合格するための勉強を徹底的に分析(過去問などから)、調査します。その中で必要なものを整理します。その時に意識してほしいのは今自分が足りない能力です。

やはり、受験で一番(受験でなくてもそうだと思いますが)必要なのは総合力です。いくら得意な科目があっても苦手な科目があればそこが足を引っ張ります。だから、整理したことの中で今自分が苦手、できないことを優先的にやっていきます。

簡単に言えばまずはやることを整理、その中で自分が一番苦手、克服しなければいけないことから手を付けていくといった感じです。

具体的にあまり書けなかったので、気になる人は自分に聞いてください。