先を見据えた行動を | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2015年 4月 18日 先を見据えた行動を

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!岩佐です(^^♪

最近天気が良くて気持ちが良いですね!花粉症の方は要注意です!!

昨日最後の夏期講習説明会が行われ、「やばい!」「焦る!」と言いながら帰っていく生徒がたくさんいました。

目の前のことで精いっぱいだからこそ、その先のことに関して考えたり情報を得る機会があると不安になるのだと思います。

しかし、勉強の不安は勉強をすることでしか解消することが出来ません。

今、何をすべきなのでしょうか?

高3の皆さんは7月・8月にセンター試験の過去問を解きますね。9月以降は志望校別の対策に移ります。

第一志望の過去問は最低でも10年分を2周しなければ対策をしたとは言えません。

全ての受験校の対策をすることを考えると秋以降はしっかりと過去問に時間を割く必要があります。

そのためには6月までの基礎完成がマスト!!

だからこそ蒲田校では5月末までに通期講座を修了するように呼びかけています。

しかし、行き当たりばったりの勉強では自分で決めた期限に間に合わせることが困難です。

そこで、合格設計図を使いましょう!

まず一週間の予定を確認し、何曜日にどれ位の時間を勉強に割けるのかを考えて下さい。

次にやるべきことを書き出して、それが締切までに終わるように計画を立てましょう。

ゴールデンウィークなどの長期休みにどれだけやれるかがポイントになると思います。

校舎でGW特訓というイベントを開催するので活用して頂けると嬉しいです!

高1・2の皆さんも、入試当日まで受験生よりも時間があるからこそ合格設計図を作成しその日自分がやるべきことを明確にしましょう。

一人で計画を立てるのが難しければ、スタッフに相談してくださいね!!(*^_^*)