入試までの逆算【鈴木顕裕】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 11月 17日 入試までの逆算【鈴木顕裕】

こんにちは。いかがお過ごしでしょうか。

今年の秋は金木犀が香り始めたと思った矢先にはしんしんと冷え込み始めてしまいましたね。

今週は日中は晴れていて日差しが心地良いですが、夜には気温がぐっと下がり、もう冬みたいです。11月中旬ってこんな感じでしたっけ?

 

さて本日のお題は、「入試までの逆算」です。

僕は逆算というものが非常に苦手です。毎月月末には口座が火の車です。けいしんさんが一昨日のブログでお金が余っていると言っていたのを見ました。羨ましい限りです。

しかし、そんな私も受験生の頃はしっかりと入試からの逆算を元に計画を立てていました。

逆算をする上で一番大事なことは言わずもがなどこからが逆算をするかです。それは多くの人にとっては共通テストと各大学の個別入試になると思います。

どの日までに自分はどうなっていたいのか、何をどのくらい終わらせなければならないのかを明確に決定しなければ逆算は出来ません。

また中間地点を定めることも必要です。受験生であれば、模試がそこにあたります。

その時点で、最大の目標達成に向けどうならなければならないのか、そのために何をこなす必要があるのかを考えることが大事です。

そこから、1日単位でやらなけらばならないことも見えてきます。

 

大雑把に逆算というものを綴りましたが、共通テストまでは残り60日です。

それまでにはどうなりたいかを今一度思い返し、そのために必要なことを頑張ってください!

 

明日のブログは武です。お楽しみに!