共通テスト模試に向けて【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 8月 19日 共通テスト模試に向けて【草地】

こんにちは。草地です。

 

前置きを書かない。と決めた後に本題とは関係の話をしてしまい実質前置きを書いてしまった草地です。今度こそ前置きを書かないでいきます!

 

前置きを書かない。って決めたのにも関わらず、前回なぜか書いてしまったんですよね。

やっぱり、心で決めたことを実際に行動に移していくのは簡単じゃないんですね。

強い決意や、後戻りできない環境、大きな目標とか目的がないと、なかなか決心行動のステップアップは難しいものですね。

 

みなさんはどうですか?

大学に行きたい。っていう決心。合格するぞ!っていう決意を行動に移せてますか?

 

あの大学に受かりたい!でも勉強はそこそこしかしてません。なんてこと言ってるような状態なら、笑われてください。

あの大学に受かりたい!だから死にものぐるいで必死こいて全身全霊で、なにもかもかけて勉強してます!!って状態になってください。そんでいろんな人に応援されてください。

 

 

俺ら担任助手は無条件で応援します。でも保護者さんはそうもいかないです。お金がかかってしまうから。

 

口だけ達者なやつにかける言葉もお金も一切ないよ。

 

みんなには、応援される人になって欲しい。

だから、応援されるためのポイントをいくつか話していきます。

 

さて今回のテーマは共通テスト模試に向けて。

 

そうです。模試です。この模試が応援されるかどうかのポイントの1つです。

 

大事なのは前回からの伸び。そして現在の実力今後の展望。これら3つが特に大事になってくると思います。

 

 

偏差値ベースで、前回から伸びてないor下がった。ということは、他の奴らより勉強できていないから全国順位が下がった。ということ。自分は頑張ってたつもりでも、量質意識etcの何かが足りてなかったってこと。井の中の蛙大海を知らずですね。

自分が受験生として、ちゃんとやれているのかを客観的に確認できるので、前回との比較が大事です。

 

そして、現在の実力と今後の展望。

現在の実力がわかる。それが模試だよね。

スピーカーが音割れしてた。とか机が揺れる。隣のヤツが貧乏ゆすり魔人だった、とか言いたいことはあるかもだけど、出てきた結果が全て。それが受験だから、言い訳はなし。

んで、その現在の実力から今後どうなって行くか。もっというと、志望校に受かるのか。を気にする。

 

ここで大事なのが、今後の展望はこれまでの実績が基準になるってこと。

今まで全然頑張ってきてなくて、受講も残ってる、過去問全然触れてない。そんで現在の実力が足りてない。だけどこれからまじで必死に頑張れば受かる。って人は応援されにくいよ。だってこれまで頑張ってきてなかったのにこれからまじで必死にやる。なんて周りの人は誰も思ってくれない。そんな状態になっちゃダメ。

 

じゃあどうしたらいいんだよ!って感じだと思うので、こうしたらいいよ。っていうのを伝えます。

 

・死にものぐるいで必死こいて全身全霊何もかもかけて勉強する。

・誰がみても、本気で受かる気がある。自分の全てをかけて受験に挑んでる。って思われる行動をする。

 

娯楽をなんもかんも全部捨てよう。そこまでしないといけない状況だよ。そこまでしてるやつが受かっていってるんだよ。

 

勉強の悩みは勉強でしか解決できない。

 

これを俺はずっと言っていきます。

 

結果が全て。受験も模試もそんな世界です。結果をつくるのは行動。行動をつくるのは気持ち。だから少年よ大志を抱けです。

 

みんな大志は抱いてる!あとはそれを行動で示すのみ!!

 

模試に向けて、その先の合格へ向けて、死にものぐるいで必死こいて全身全霊何もかもかけて勉強するぞ!!