千題テストの復習!! | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2013年 1月 2日 千題テストの復習!!

先日行われた千題テストの復習は進んでいるでしょうか?

間違えたところが多かった人はかなり苦労しているかもしれません。

それに地歴の千題テストまでやった受験生は復習量が

多すぎてパンクしているかもしれませんね…

ということで千題テストの復習のコツを教えたいと思います!!

 

①優先順位の高いものからやる!!

覚える量が多い場合、一気にやるとパンクしてしますと思います。

そんな時は、先に重要なものからやっていきましょう!!

英語であれば、発音・アクセントや志望大学であまり出ない形式や

知識の問題は後回しにするといいかもしれません。

地歴であれば、まず☆3、☆2、☆1と頻出のものから

つぶしていくといいと思います!!

 

②しっかり区切る!!

①と関連することですが、一気に見直すよりは、何分野かで

区切ってやることで、ゴールが見えるため、やる気も出やすく

効率的に覚えることができると思います。

 

③何度も繰り返す!!

全部覚えられないと不安になり、少ない問題にこだわって

問題を解くと、効率が悪くなってしまいます。

なので、覚えられなかったところはひとまず覚える努力をして、

何周も繰り返したほうがストレスがたまりにくく、

しかも覚えたものを何度も確認できるので、効率的に学習できると思います!!

                                        

④体を使って覚える!!

ただ目で追って覚えているだけだと、覚えにくいうえ、

単調なため勉強するのに飽きてしますと思います。

そんな時は、手を使って何度も書き、そして音読することで

脳のいろいろな分野が刺激され、覚えやすくなるうえ、体を使っているため、

飽きてしまったり、眠くならなかったりすると思います!!

 

この4点を押さえれば、かなりストレスも溜まりにくく、

効率的に覚えられること間違いなし!!

 

そして、間違えたところの多かった人ほど復習すれば大幅な得点アップを見込めます!!

頑張っていきましょう!!

この方法は、暗記をするときにはいかなる場面でも使えるので、是非活用して受験生は

最後の総復習に、新高3、高2生は日々の勉強で活用するようにしていきましょう!!