受験を終えて【當間】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2019年 1月 21日 受験を終えて【當間】

こんにちは!當間です。

最近はSPIの勉強を始めましたが、受験生や東進生を見ていると私も頑張らなきゃな、と励まされます。

蒲田校の生徒に私自身も支えられているのだと実感しました。笑

そんな今日は「受験を終えた時」を振り返ってみようと思います。

 

私自身、受験を終えたのが2月13日と他の受験生と比べると少し早めでした。

 

その日にセンター試験利用入試の結果も全て出て、

そこで現在通っている大学の合否も出て、受験が終了しました。

現在通っている大学は第一志望校ではなく、第一志望校の合否もまだその日には出ていなかったのですが、

入試の手応えと日本史の自己採点の結果で届かないとわかっていたので、

そこで全ての受験が終了したという形になっています。

 

正直、今の大学に通える安心感はありました。

しかし、第一志望校への憧れが強く(一時期スマホのロック画面に設定していた程です。笑)、

絶対に行けるぞ!と信じていたため、やはり悔しいな、という気持ちが後から押し寄せてきました。

 

また、同じクラスで(勝手に)ライバル視していた子が私の志望校に合格しているのを示唆してきて

ほんっとうに悔しく、ひどいくらい泣いて当時の自由帳の数ページを満足いくまで黒く塗りつぶした過去もあります。笑

(今考えると相当ヤバイ人ですね(;O;))

 

ただ、そこで落ち込んでいても仕方がないので、

気持ちを切り替えて、大学生活を充実したものにしてやる!と思ったのを覚えています。

もちろん大学ではサークルに入って、やりたいことをやってと思っていたのですが、

それと共に勉強も頑張ろうと思いました。

大学入学前には、ビジネス英語を取って勉強したり、担任助手になって仕事を覚えていたり…。

 

私自身、将来の構想のようなものは抱いていて、それをもとに学部を決定したのですが、

どういう仕事に就きたいのかは明確に決まっていなかったため、

どの仕事に就くことになっても通用する力はつけておきたいな、と思っていました。

 

正直、その時の選択は正解だったと思います。

 

「今は受験が終わったばかりだし、一度休んで、大学入ってから頑張ろう!」

って思うかもしれません。

でも、それって高確率でやらないんですよね。笑

 

自分の同期含めたら3回受験生を見ているのですが、大学入ってから

めちゃくちゃ頑張って、やりたかったことを実現している人は一握りかと思います。

 

今の時点で、もし大学入ってからこれやりたいな、って考えていることがある場合は、

受験終わったらすぐに動き出すことをおすすめします!

 

受験生のみなさん、受験はもうすぐ終わってしまいます。

 

最後まで悔いないように過ごして欲しいですが、もし、自分の本当に行きたかったところでなかったとしても、

そこでどういうことを達成するのかを明確にすることと、

そのためにどういう風に動けば、第一志望に入った時と負けない動きができるのか

をよく考えてください。

 

大学はたくさんの人に出会えて、たくさんの価値観に触れることができるとても楽しい場所です。

だからこそ4年間をより充実したものにしてほしいと思います。

 

長くなりましたが、みなさんの健闘を祈っています。

最後までがんばりましょう!

 

センター試験まで362日

明日の開館時間は10:00~21:45

明日の担当は橋本担任助手です!

 

現在、新年度特別招待講習が開始しました!

申込はトップページからお願いします!

↓↓↓それ以外のお問い合わせは下のバナーをクリックしてください!↓↓↓