受験を通して学んだこと【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 5月 25日 受験を通して学んだこと【草地】

久しぶりの、受験を通して学んだことシリーズです。最終回だからちょっと長めに書いちゃいます。お涙頂戴

 

他の人のは読みましたか?決断力や日頃の感謝、生活習慣など、みんな色んなことを学んだようです。

 

さて俺の話にうつります。最初に受験を振り返ってみます。

幸か不幸か、俺は苦労せずに第1志望に受かりました。最高です。

 

なぜ苦労せずに受かったか?

努力をしたからです。

俺は夢や志、自尊心のために第1志望に行くしかなかったです。正直なところ大学に受からなければ死んでもいいと思ってました。ネガティブに見えますが、それほど第1志望合格を目指していたわけです。

絶対に第1志望に受かりたかった&自分の学力が足りない。という2本立てだったので、その分たくさん勉強しました。

で、これが受験を通して俺が学んだことです。学んだというか気づいたことなんですけども。何かと言うと、

俺は自分の目的のために努力できる男。

ということです。

 

合格報告会に来てくれたみんなにだけ通じることなんだけど、俺はしっかりヤンキーできてた。ってことです。

 

第1志望合格のために、受講を全部終わらせて、テストはSSになるまでやって、共テ10年&一般10年をそれぞれ2周して、単ジャンと第1志望演習をやりきった。だから受かった。

 

俺すごい。たぶん受験後のみんなもすごい。すごくなるために受験勉強をする人はいないだろうけど、東進でしっかり頑張れた人は絶対にすごくなる。(東進ではそのすごい人のことを人財って呼んでる)

 

俺らが用意するハードルをしっかりと乗り越え、人財となって受験を終えてください。