受験を通して学んだこと【長廻】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 5月 19日 受験を通して学んだこと【長廻】

高校生時代、学校行事の準備や練習にはちゃんと参加してたんですけど、率先して企画するようなタイプの人間ではなかったんですよ(皆さんお察しの通り)。だから大学に入ってからも大学生らしいこと一つもせずに卒業するんだろうなと思ってたんです。しかし3つのサークルに入り、講義全てオンライン授業になったのに日吉キャンパスで友達と話をして盛り上がるし…。

しっかり大学生活楽しんでるじゃん。

 

長廻有紗です。こんにちは。

 

今回のブログは受験を通して学んだことです。

私が受験を通して学んだことは

①志、夢の重要性
②多くの人に支えられていたこと

この2点です。

①の志、夢の重要性は第一志望校(国公立大学)に落ちてから気づきました。私は六校の大学を受験したのですが、その中で不合格だったのは第一志望校のみでした。心のどこかでどこの大学に通っても看護師になることには変わりないし、私立大学すべて受かった私なら第一志望校に受かるだろうと過信していました。しかし受験を終え、看護師としてやりたいことが見つかった今、第一志望校にこだわっていなかったことをすごく後悔しています。当たり前ですが大学毎に重きを置いているところが異なります。自分が将来やりたいことを今から見つけることで、受験に対する心の持ちようが変わると思います。

②は受験期間中にひしひしと感じていました。自分が合格をいただく度に、家族や高校の先生、蒲田校の校舎長ならびに担任助手が喜んでいる姿を見て、私のことを少しでも気にかけてくださっていたのかと嬉しい気持ちと感謝の気持ちが強かったです。

受験生の皆さんは共通テストまで241日、記述模試まで11日です。
悔いなく受験を終えられるよう引き続き頑張りましょう!


高2以下の皆さんも共通テスト同日模試が鍵となります。同日までに何を勉強するべきなのか担当の担任助手と話し合い、今のうちから勉強方法を確立しましょう!!