受験を通して学んだこと | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 5月 11日 受験を通して学んだこと

みなさん、こんにちは!

GWが明けてやっと学校だと張り切って家を出た本日、教室が開いていない、もしや…と思ったらまさかのオンライン。往復2時間半以上かけたにも関わらず結局何もせずに帰るという失態をおかしました。実はこれ本日で2回目です、、おかげで何事もなかったように帰る技を身につけました萩田です。やはり連絡の再確認は大事ですね。

 

失礼致しました。

さて、今回は受験を通して学んだことについてお話します。

 

まずは、1番実感したことです。

自分自身の成長  

これは言葉で表現するのが難しいのですが、きっとみなさんも実感すると思います。

私の大好きな漫画の中で、

「追い込まれた経験がない者は決して強くはならない」

という言葉があります。

 

自分が”行きたい”と強く思った大学に合格するために、毎日朝から晩まで勉強をする。苦しいときも乗り越えて本気で努力し続けた。

これだけ大変なものを乗り越えられた自分なら大丈夫だと今後の助けにも必ずなるはずです。

もちろんその努力で勝ち取った合格はもっともっと素晴らしいものです!

 

 

次に、皆さんに伝えておきたい昨年の反省点です。

夏までの基礎徹底

緊急事態宣言によりオンラインになったり、部活動ができなくなってしまった人もいるとおもいますが、「自宅学習+東進で勉強時間が多くとれるチャンス!」と考えてどんどん周りの生徒に差をつけていきましょう。(緊急事態宣言中に自宅で怠けてしまった私はとても後悔しています… 。※良い子は真似しないでください)

夏まで基礎を引きずることになり演習に出遅れて、不安定なまま過去問へと入ってしまいました。

↑ 皆さん私のようになってはだめですよ!

 

生活リズム、習慣化

朝早く起きて勉強する習慣をつけること。

学校がない日は必ず朝登校をすること。

受験のほとんどが朝からあります。また、重要な夏までに早寝早起きの習慣をつけておくことをおすすめします。

朝起きて前日に学んだことを覚えているかのチェック、校舎来て受講と高マス、寝る前の高マスや暗記などなど、自分に合った習慣を今のうちに見つけることもおすすめです。

 

時間の活用

時間は限られていて、あっという間です。

先週の自分を超えていくイメージで毎週頑張ると、1ヶ月後、また2ヶ月後とまだまだ成長できます!

今は限界ではなく、自分はもっと頑張れるんだと信じてあげてください

 

 

GWの次は夏休みに向けて、今後の週末などの1日休みも最大限活用してみてください!!