受験後楽しみにしていたこと【小澤】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 蒲田校 » 未分類 » 受験後楽しみにしていたこと【小澤】

2024年 1月 29日 受験後楽しみにしていたこと【小澤】

 

最近大学がテスト期間なんですけど、いくら頑張っても1日8時間なんて勉強できません。机に8時間向っていても集中しているのは多分15分くらいです。受験生時代13時間くらい平気で勉強していた過去の自分は本当にすごいなと感じました。もちろん今頑張っている受験生も本当にすごいです。あともう少しで受験勉強も終わりますね。受験が終わったらいっぱい楽しいことが待ってます。ということで今回のテーマは「受験後楽しみにしていたこと」です。受験後楽しみにしていたことはたくさんありますが、特に楽しみにしていたことはスノボーです。僕は当時スノボーをやったことがなかったのですごく楽しみでした。スポーツ全般は基本できるのでスノボーも余裕だろうと思っていましたが、二泊三日してS字カーブができなかったのが僕だけでした。本当にセンスがなくて自分にイライラしました。スノボーとかローラースケートとかバランス力が必要な競技は僕はできないことを知りました。その時来年リベンジしようと思ったのですが次の年の12月23日に足を骨折してしまい断念。今年も一応足を怪我してはいけないので断念。悔しい。ちなみにスノボー二泊三日旅は担任助手もいました。落合担任助手とは幼稚園から高校まで一緒ですからね。親しい友というより心の友といえばいいんでしょうか。落合担任助手はそこで膝を怪我して3日目は休んでましたね。落合担任助手のおもしろ話はたくさんあるので勉強がしんどくなったら聞きに来てください。受験生活もあともう少し、本番は気持ちです。気持ちで負けないためにも今たくさん勉強して強い気持ちを育ててください。