受験時代の後悔【鈴木】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2018年 12月 27日 受験時代の後悔【鈴木】

こんにちは!今年ももう終わりですね。今年はたてた抱負を忘れてしまって達成感のかけらもなく後悔しています

来年は3年生になって就活とかも始まるので自分のやりたいことに関してしっかり考えて後悔のないようにしていきたいと思います。

ということで!今日は受験時代の後悔を話していきたいと思います。

↓↓↓↓↓

と言いつつもあまり後悔することって無いんですよね。確かに怪我をした時に勉強出来たのにしなかったのは後悔に値するかもしれないですが、怪我をした原因は勉強のしすぎだったし、むしろそこまで勉強していなければ今通っているところにすら行けていなかったかもしれなかったです。個人的にはしなかった方が後悔しているだろうし、よく言われますが「やらずに後悔するよりもやって後悔するほうがいい」って本当に思います。

基本的に冷めている人間なので「それが人生」って割り切って生きています。なんかかっこつけているみたいになるかもしれないんですが、後悔するのは時間の無駄だと思うんですよ。反省してそこから学ぶのは良いと思うのですが、いつまでもうだうだしてても何も変わらないと思います。だから自分が生きている間に起こる一つひとつの出来事は全部運命なんだって受け入れて生きてます。

だから自分は受験時代だけでなく、今まで生きてきた20年間に後悔は一つもありません。多分これからもないんじゃないんかなあ。価値観が変わらなければ。

以上。意識高い系のブログみたいなブログでした!

明日の開閉館は変わらず8:00~21:45

ブログ担当は當間さん!

今年の自分が書くブログはコレで終わりなのでまた来年。よいお年を。