夏休み(長時間勉強)の勉強法【碧】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 7月 18日 夏休み(長時間勉強)の勉強法【碧】

こんにちは!今ブログを書いていたら横で友池担任助手(1年生)に「碧さんの受験生の夏休みって何年前ですか笑」

とバカにされました。4年生の鈴木碧です。今日も雨です。元気だしていきましょう!

今日のテーマは夏休みの勉強法です。

自分が受験生の時は、7時に校舎が開館していたので朝の7時から勉強していました。毎日です。笑

まず校舎に来たらスケジュールを書いてました。この時間にはこれをすると決めてから1日の勉強をスタートしていました。

ルーティンワークとしては午前中にセンター過去問を解いて解き直しまでやっていました。そのあとお昼を食べ、参考書に取り組んでいました。それを夜の8時半まで続けるといった感じです。自分は私立文系だったのですが、数学受験でもあり、日本史を使うという若干特殊だったので、科目数が多かったですが毎日全科目に触れることを意識していました。特に数学は社会受験の人と戦えるレベルにするために、たくさん例題を解きまくってました。自分の苦手がないようにするためにも1A2Bのムラなく、取り組んでいました。

ポイントはどこまでやるかきめるというよりはどの時間やるかにしていました。わからなくて躓く問題はあとに回してまとめて質問してました。そのほうが効率的でいいです。みなさんも質問とかあれば遠慮なく聞いてください!

今年はコロナで情勢が違いますが、受験は変わらずやってきます。長時間勉強慣れていきましょう!

夏期特別招待講習行っています!

この夏休み一緒に長時間勉強しませんか?