大学で特に面白かった授業【佐久間】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 12月 16日 大学で特に面白かった授業【佐久間】

こんにちは~さくまです。

もう来週末はクリスマスですね~
わたしも24日は校舎にいますので、皆さんも閉館まで残って一緒に頑張りましょう!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

はい。それは置いといて、今日のテーマは「大学で特に面白かった授業」です。
4年生になってからは、「授業」というものがなくなったので、座学の感覚をすっかり忘れつつある今日この頃です。

面白かった授業は色々ありますが、今日一つ挙げるなら「設計基礎」という授業ですね!

この授業、一言で言うと「橋をつくる授業」です。

とは言っても、もちろんホンモノではないです。
細い木材を使ってつくります。

1年生のまだ構造について何も知らない時に、4、5人のグループに分けられて、思い思いの橋をつくります。実在する橋梁を参考にしても良し、オリジナルでも良し。デザインは何でもありです。

形が決まったら、CAD(設計ソフト)を使って設計します。それをもとに、どのくらいの長さの木材が、何本必要なのかなどを計算して、あとはひたすら木材を切って組み立てるだけ!!

これがなかなか大変でした、、、

完成したら、何と、、、壊します!!!

もちろん破壊するわけではなく、載荷します。
グループごとに完成した橋に、おもりを少しずつ載せていって、どのくらいまで耐えられるか競います。
私のグループは2位でした!!

懐かしい・・・

 

皆さんも大学にどんな授業があるのか調べてみてくださいね~~~