大学生活を振り返って【佐久間】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 3日 大学生活を振り返って【佐久間】

こんにちは。
もう10月です。やっと夏も終わりですかね。なんだか今年は夏が長かった気がします。

今日某◯ンキホーテに立ち寄ったら店頭にカイロが置いてありました。流石に気が早いだろって思ったんですが、これまた気が早いだろって話で、今日のテーマは「大学生活を振り返って」です。

もうちょっと大学生気分でいさせてもらいたいものですが、少しだけ振り返っていこうと思います。

なんですが、大学生活はほとんど東進だったと言っても過言ではないですね(笑)
暇さえあれば校舎にいた気がします。

でも後悔はありません。
どうしてこんなに熱中できたのかは自分でも何とも言えないですが、強いて挙げるなら2点くらいあります。

 

①誰かのために頑張ることが好き
自分のために頑張るのって凄く難しいなと、私は思います。正直いま振り返ると、自分の大学受験も本気になりきれてなかったのかなと感じます。 そんな自分にとっては、合格に向けて日々頑張る受験生を応援できる担任助手という仕事は、凄くマッチしていたのかもしれません。

 

②チームで仕事をすることは楽しい
これは生徒の皆さんにはあまり見えない部分だと思いますが、担任助手も校舎の中でそれぞれ役割があって、チームに属して仕事をしています。 そんな中でみんなで目標を定めたり、時には意見をぶつけながら、チームで動くことの難しさや一致団結して目標を達成できた時の喜びを噛み締めながら働いています。とても良い経験ができていると思います。

とにかく、生徒のみんなのおかげで頑張れてるってことです。
みんなありがとう。

 

大学生活のことはここに書いても個人的すぎるので、気になる人は校舎で聞いてください(笑) でも最近は研究も意外と楽しいな、なんて思ってます。もし自分がもう1人いたら大学院にも行ってみたいですね。 でも私は先に進める道があるなら行きたいタイプなので、大学生活は今年で終わりにします。
皆さんも高校生活、後悔のないように最後までやりきってくださいね。