学校の休み時間の活用法【萩田】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 10月 29日 学校の休み時間の活用法【萩田】

こんにちは!萩田です。

最近授業や所属している学生団体、サークルなどが本格的に活動がスタートしてきて、大学生だなと実感しています!!大学によってかなり特徴が違うので、ぜひ色々な担任助手の大学生活について聞いてみて下さい!

 

今回のテーマは「学校の休み時間の活用法」です!

皆さん、学校の休み時間は何をして過ごしていますか?

 

1休み10分ほどですが、休み時間の活用法で大きく変わります。

1時間勉強するのと、10分休み×6回は同じ時間の長さです。これを1週間(平日)続けたとしたら合計5時間もあって、1か月続けたとしたら20時間も時間があります。単純計算だと5ヶ月100時間です。

もしも、この時間に勉強を組み入れたとしたら…かなりの差がつくと思いませんか?

受験生はみんな頑張っています。頑張っている人の中で勝ち上がっていくには、今までの努力量も影響しますが、過去の出来事は変えられないのでこれからを考えるしかないです!

学校との両立で毎日忙しいと思いますが、そんな時こそ”スキマ時間”を活用してみましょう!!

 

※もちろん休息はしっかりと取ってくださいね!

友達との会話は気分転換にもなるので、受験期には大切な心の支えです。

 

また、本番は1問正解するかどうかで合否が分かれます。

私は去年受験したある1校で、あと1問正解していれば合格できた大学がありました。しかも、不正解の中にはケアレスミスがあったのでとても悔しいです。

休み時間をどう活用するかはあなた次第です!有効活用して充実した毎日を過ごしましょう!