学校の勉強との塩梅【友池】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 10月 26日 学校の勉強との塩梅【友池】

こんにちは。お布団にくるまるのが気持ちいい季節になってきました。最近、朝全然起きれないのは温かいお布団のせいですね。

最近はマックで勉強するのがマイブームです。いつもと違う環境で勉強するのもいいリフレッシュになりますね。

大学はとうとう対面での授業が少し始まって、キャンパスに行く機会が増えました!!やっと大学生って感じが出てきて、楽しくなってきました。受験生の皆さん、後半年後には大学生ですよ。

半年後笑っていられるよう、後3・4か月頑張ってください!!

さて、今日のテーマは「学校の勉強との塩梅」です。

難しいですね…学校の課題の量など、人それぞれなので、自分の経験をお伝えしようと思いますので、鵜呑みにはしないで下さい。

僕は、学校の勉強もできないようでは受かるわけない!と思っていたので、宿題もしっかりやっていたし、テスト勉強もしっかりしていました。

ただ、学校の勉強をやっているだけでは同級生と全く差がつきません。やはり、学校の勉強+αでなにができるかが合格のためには重要だと思います。

なので、学校で出た課題はその日に学校でやることを目標に、休み時間などを使って終わらせ、東進ではできるだけ学校のことはやらない、と決めていました。

また、大学ごとの合格者数はどの高校も毎年大体同じだと思うので、志望校に合格するためには学校で何位を目標にすればいいかも決まり、定期的に自分の立ち位置を確認できるので学校の試験は全力で臨んでいました。

さらに、学校内での順位が上がってくると楽しくなってきます。

結局、答えにはなっていませんが、学校の勉強との塩梅なんて気にせず、学校の勉強も東進での勉強も精一杯頑張るのが第一志望校に合格するためにはとても大事だと思います!!