学部紹介【沢村】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 23日 学部紹介【沢村】

こんにちは~

 

夏が近づいてきましたね~ムシムシさを感じるようになってきました。。私は昔から尋常じゃないレベルの寒がりなので夏はクーラーにやられてしまってガタガタ震えがちです。草地さん曰く、「夏はパーカー、冬は半袖」が東進で快適に過ごすコツらしいです。寒がりは上着を忘れないようにしよう!

 

今日のテーマは学部紹介ということで、、

なかなか文学部志望です!って子が少なくて楽しさを語る場がなかったので少し嬉しいです

 

私は文学部フランス語文学文化専攻に通っています。

この話をすると皆さん口を揃えて「フランス語話せるんですか~!」って言ってくれるんですが、、、話せません。大学から始めました。たまに勘違いをしている人がいるんですが、大学から新しい勉強を始めてもいいんですよ。実際、私のクラスにフランス語既習の人は一人しかいません。

他の学部と決定的に違うところは第一言語がフランス語、第二言語が英語だというところです。配分でいえば、週5でフランス語の授業、週2で英語の授業があります。大変そう、、と思うかもしれませんが、初修の語学の授業がほとんどを占めているためレポートの課題が圧倒的に少ないと思います。やり忘れが無いので安心です。その分予習復習は必要になります。

他の必修科目はフランス美術史、フランス文学史、フランス文化史の中から2つ選択します。私は美術史と文化史を取っています。私は元々美術を勉強するためにこの学部を選んだのでこの授業が一番楽しいです。

 

2年生になると、美術館美術史コース語学文学文化コースの2つに分かれます。まだ私も一年生なので詳しいことは分かりませんが、前者は美術史を中心に勉強し、実際に美術館見学に行き、後者は詩や映画、小説など様々な文化を勉強していくようです。

 

また、学芸員資格に必要な講義が単位として認められるため、単位の心配をせずに資格勉強ができます。先輩に学芸員の方もいるようで、美術好きなひとにはかなりオススメです!

(単位は気にしないと大変なことになります!!!!!!!入学3か月を迎えるところで実感してきてます。気を付けましょ、、、、、、)

 

文学部??興味ない(笑)みたいになる子もいるんですが、そんなこと言わずに色々聞いてください。結局大学は自分で授業を組み立てていくのでどの学部でもある程度は融通利かせることができます。意外と面白い授業も見つかるかも?