年賀状 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2013年 1月 10日 年賀状

年末・年始のイベントのひとつ“年賀状

普段なかなか会えない人には自分の近況報告などを書いたり・・・

年賀状のために家族写真を撮ったり・・・

そして年が明けたら、自分に何枚年賀状が来たか・・・

誰から来たか・・・送っていない人に書いたり・・・

年賀状ひとつでもたくさんの【ドラマ】が出来上がりますね(^.^)

 

さてさて そんな年賀状ですが、“お年玉”年賀はがきがあるのは知っていますか?

そこで“お年玉”年賀はがきの当選確率について少し話したいと思います♪

まず2013年のお年玉年賀はがきの部数は<約35億枚>

そして一等から四等までの当選本数は・・・

一等:<約3500枚>

二等:<約15000枚>

三等:<約350000枚>

四等:<約70000000枚>

となっているそうです。それでは当選確率の計算をしてみましょう←

・・・

単純に各等の枚数を総数で割ればいい!わかりますよね?!

けどピンとこない・・・何かしら当選するには何枚はがきがあればよいか・・・

1枚<2.010%>

5枚<9.655%>

10枚<18.378%>

50枚<63.772%>

100枚<86.875%>

いかがでしたか?

確率って面白いですよね(゜-゜)

確率が苦手な人は、自分の周りのことを題材にして確率計算をして“”を気にしてみると

確率が好きになるかも!です。。。