後5日。  準備は万全ですか?? | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2015年 1月 12日 後5日。  準備は万全ですか??

あけましてめでとうございます。新年初投稿です。竹中です。

あっと言う間に2014年は過ぎていき、もう二度とやり直せない一年になってしまいました。

時間は止まってはくれないものであり、今この一瞬も二度と取り戻せない一瞬として過去に過ぎ去っていってしまいます。

2015年もきっとあっと言う間に過ぎてしまうのでしょうね。一秒一秒はまだしも、一日一日は大切にして生きていきたいものです。

そうですね(笑)ここで新年最初ということで私自身の2015年の抱負書きたいと思います。

突然ですが、私は、来年の春から、一年間カナダにワーキングホリデーに行き、現地で話せる英語を習得して帰ってきたいと思っています。

現地での一年間をより充実したモノにするために、私はこの2015年を準備の年として精一杯過ごしていきたいです。

具体的には、英語を生活の中心にやっていきたいです。

また、私にとって2014年は人生の中で最も忙しく楽しく苦しみながらも大きな成長が出来た一年でした。

本年、2015年はさらに昨年を大きく上回る、楽しさ忙しさ成長を遂げてまいりたいです。

 

さぁ!新年の抱負も書き終わったところで、今日の本題に移ってまいりたいと思います!!

今日は【センター試験直前!! こんなしょぼいミスはするなよ特集】です!!

センター試験直前、こんなしょぼいミスして、人生棒に振ってしまうなよ!!でも意外にやっちゃう人多いんだよ!!というミスと対処法をご紹介します。

1、時計を忘れてペース配分がうまくいかない!!

はいはい出ました、一番最初で最頻出のミス!!時計を忘れる!!!ペース配分がうまくいかないことが多くあります。さらには時計を忘れてしまったショック、恐怖でまともに問題なんか解けません!!めちゃめちゃ危険です。

これの対処法としては、前日に準備するのはもちろんのこと、時計を、三つくらい持つと確実です。

さらに、当日持っていくカバンに、時計を一つ、カラビナ、紐などを用いて、くくりつけておくと当日時計を忘れることはほぼ0%になります。

2、駅や道に迷って試験時間に間に合わない!!

でました出ました。当日のノリでなんとか行けるでしょ人間が陥る典型的なミスですね。

大きな駅の乗り換えや、初めて訪れる道だったりすると、駅や道で迷ってしまいます。試験が始まる三十分前に大学についていればいいでしょとか思っているそこのアナタ!!10分迷ったら残りは二十分ですよ??20分間で緊張や、不安、お手洗いなど全て済ませられますか!?

少々熱くなってしまいましたが、このようなミスの対処法としては、調べまくるしかないです。駅の構内図は基本的にどの鉄道会社も用意しています。そこで自分がどの出口からでなければならないのか、調べましょう。

ほかには、グーグルマップのストリートビューを用いて、大学までの道筋をおさらいしておきましょう。これだけで、随分違います。

何よりも一番良い対処法は1時間半前に試験会場最寄駅には到着しているということです。一時間半あれば、長時間迷ってもせいぜい30分、そこから大学まで10分程度だと考えると、十分な時間が試験会場に到着したあとも残されています。

試験時間まで、時間がある分には何一つ問題ありません!!時間が余れば、見直しや精神統一に時間をかけるのみです!

 

3、マークミス

最後に出ましたね。一番の難敵ではないんでしょうか。これに気づいたときの冷や汗尋常じゃないですから、しっかり対処法をお教えしましょう。

まずは、大問ごとに自分が今解答している番号は正しいの確認しましょう、一秒にも満たない作業なので、気を使っていきましょう。

また、英語など、問題が分からないまたは後回しにする場合は、取り敢えずマークをして、ミスの原因になる空欄を決して作らないようにしましょう。適当にマークしたら解答用紙の問題番号のところに丸しておけば、後で戻ってくるのが容易になります。

それと、マークミスとは別ですが、模試の試験監督をしていて、マークシート塗るの雑な子が多いです。

チョコチョコッッとしか塗っていない子が多く見られます。次の問題に早く取り掛かりたい気持ちは非常にわかりますが、こればっかりはしっかりマークをしてください!!

 

以上となりましたがいかがでしたでしょうか。あらゆる不安材料は、事前の入念な準備によって大半はカバーできます。

自分でしっかり準備をして、100%の力を出してきましょう!!!!!!!!!!