得意科目への愛【山本】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 12日 得意科目への愛【山本】

こんにちは~、担任助手の山本です!

10月からやっと大学が始まりました。前期よりもさらに内容が難しく専門的な授業が増えて大変です、、、

でも後期から週一回の実験が始まりました!

初回は道具をうまく使う練習みたいな感じでしたが、次からは本格的に医薬品の分析などをやります。

高校では実験なんてほとんどやったことが無かったのですごく楽しみです!

 

さて、今回は「得意科目への愛」について話していきたいと思います!

まずは僕の使った受験科目から紹介します。

僕は理系で国立が第一志望だったので、受験科目は

英語 数学(ⅠAⅡBⅢ) 国語(現古漢) 

地理B 物理 化学

です!

この中で一番得意だったのは化学です!

数学も割と好きでしたが、得意と言えるのは断然化学の方です。

化学にだけは絶対の自信があったので、東大の問題だって解けると思ってました(笑)

高3の最初の頃は全然得意ではありませんでしたが、夏休みが終わったぐらいから少しずつできるようになってきました。

自分の主観的な感覚ですが、化学の伸びは異常だったと思います。

そこからだんだん化学が面白く感じてきて、大好きになりました。

現在大学でも化学をより専門的に学んでいます。想像の何倍も難しくて大変ですが、とても楽しいです!

化学を勉強するコツは、暗記科目だと思いすぎないことだと思います。

確かに覚えることは多いですが、大事なのは覚えたその先です。

超基本の基本を覚えたら、あとは問題を解きながらさらに知識を入れていきます。

そうやって進んでいくと、少しずつ覚えたものが整理されてきて一つ一つの知識がつながり始めます。

そこから化学は楽しくなってきて、難しい問題もわかるようになるはずです。

得意科目が一つでもあると、本番でも自信を持って試験に臨めます。

ぜひ自分の得意科目について考えてみてください!