志望校の決め方【三重野】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

2021年 8月 24日 志望校の決め方【三重野】

こんにちは。

本日の「志望校の決め方」のブログ担当は三重野です。

最近は企業説明会に参加していて、人事採用部の方々ってすごく魅力的に見えるなって思いました。

これまでの仕事の経験とともに自分の会社を語っている姿を見ると、私も人事部になりたいって思うようになりました笑

就職した会社で楽しくやりがいを持てるように就職活動がんばります!!

 

本日のテーマは志望校の選び方です!

志望校の選び方は大きく3通りあるかなと考えています。

①志や夢から入る人

お医者さんになりたい→医学部のある大学へ行く

 

②関心のある分野から入る人

経営学で戦略論を学びたい→経営学がある大学へ

 

③学校へのあこがれ・雰囲気(オープンキャンパスなど)から入る人

東大・京大のブランドや青学のきれいなキャンパス→志望校決定

 

きっかけは何でも良しだとは思いますが、東進生である皆さんにはぜひ志や夢を持ち

大学受験は夢の通過点として努力してもらいたいですね!

 

そんな私は駒澤大学グローバル・メディア・スタディーズ(GMS)学部にかよっています。

駒澤に決めた理由はほぼ②に近いです。

 

GMS学部は学際的な学部なので、1年次には幅広い分野の科目を広く浅く学びます。

2年次には希望する専攻を選択してゼミに入るカリキュラムです。

私は高校生のうちにどういう職につきたいのか、何を学びたいのかを決めきれませんでした。

GMS学部は大学の講義を実際に受けてみて、何に興味があるのかを確信づけ、

自分の可能性を広げるために選んだ学部の1つです。

実際に1年次に受講した各務洋子教授によるグローバルマネジメントという授業を受けました。

そこで経営学の面白さに気づき、無事に希望の専攻のゼミに入ることができました!

大変なことも多いですが、やりがいのある学びの多いゼミです(おすすめ)

 

あくまで私の大学だけかもしれないですが、学部を絞ったからと言ってそれ以外はもう学べないというわけではありません。

自分の可能性を広げるために、専攻を1つに絞るというより広い目で志望校選びをしてほしいと思います。

勉強ももちろん大事ですが、勉強を続ける原動力は志や夢です!!

学生のうちに固めるのは難しいですが、決める努力は継続していきましょう!