志望校の決め方【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 5月 16日 志望校の決め方【草地】

こんにちは草地です。

今日のテーマは志望校の決め方!色んな決め方があると思うので、俺が実際に考えたことをベースに書きます。

 

まず最初に、なんで大学に行こうと思ったのか。

夢・志とか憧れの人が通っていたとか、あの大学のサークルが楽しそうなど、人それぞれいろんな理由があると思います。

俺の場合は、当時なりたい職業がありました。そのために大学進学が必要だったので、大学受験を決意しました。

 

さて、ここで大学受験を志したので、どの大学に行くか問題がでてきます。

(俺は、あの大学に行きたいから勉強する!ではなくて、俺の将来のために1番いい大学を探す。っていうタイプでした)

 

☆志望校の選び方

上記の通り俺にはゴールがあったので、やることは、ゴールに向けて1番良い大学を選ぶだけなのですが、この選び方が大事だと思います。実際に俺がやった選び方は、

大学に対して、欲しい要素をリストアップする。それを兼ね備えた大学が俺の行きたい大学、つまり1志望校になる。

というやり方です。

 

自由に使える時間が必要だったので、家からの距離を大事にしました。

大学のネームバリューもあった方が良かったので、明青立法中の中から探しました。

欲しい資格があったので、それを取れる大学学部学科に絞りました。

 

この3つは俺の中にあった条件の一部です。こんな感じでいろんな検索ワードや希望条件をつけていったわけです。まるで物件探しですね。その結果、ヒットしたのが中央大学理工学部物理学科でした。

さて、ここでもう1つ、俺が1番大事にしていた、ラストの条件があります。

自分のフィーリングです。何となくだとしても、この大学に行きたくないな。って思ったら、やめた方がいいと思う。だって人生は1度きりで、他と比較なんてできないんだから、自分の大学生活をどう感じるか。ってすごい大事でしょ?何となく行きたくない大学に行っちゃって、本気で心の底から楽しめるの?ちょっと怪しくない?でもさ、逆に、なんか良いなここ!ってなって、ちゃんと調べて、やっぱりいい感じだ!ってなったところならば、心の底から楽しめそうじゃんか。

 

フィーリングも大事にしてね。後悔せず、前を向いていくためにも。

 

さて、中央大学理工学部物理学科ですが、フィーリングの壁を突破しました。その要因には、あおいさんのオススメであるということもあったと思います。

ともかく、志望校はここに決まりました。理由を話したところ親も納得、応援してくれました。

 

さて、中央大学理工学部物理学科に行くと決まったわけですが、問題が山積みでした。英語に数学に物理に。ぜーんぶ課題がたくさん。

でも、俺の将来のためには中央大学理工学部物理学科へ行くのが良い。ってことがわかったので、そのために滅茶苦茶頑張りました。

自分に必要なもの、大学に求めるもの。これらをリストアップしてみるっていうのが志望校決めの一つの方法だと思います。

夢志が明確に決まってなくてもいいさ。どんなこと学んでみたいとか、どの辺にキャンパスか欲しいとか。大学を志す理由はいっぱいあるよ!たくさん探してみてね!