志望校別単元ジャンル演習【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 8月 28日 志望校別単元ジャンル演習【草地】

お久しぶりです。今回のテーマは、仕上げ特訓コースの主役の1人、志望校別単元ジャンル演習講座です。蒲田校では単ジャンと呼んだりします。

単ジャンを雑にまとめると、自分の弱点を補強する講座。です。

 

みんな今まで東進でたくさん勉強してきましたよね。その今までの頑張り全てを東進はデータとして管理しています。なので東進は君たち個人の弱点を知っているわけです。そこをビシバシと突いていくのが単ジャンになります。

 

単ジャンはピンポイントに痛いところを突いてくるので、始めたばかりの9月は問題が解けないという事態に陥ります。気持ち的が落ち込むこともあると思います。

しかし、解けないのが当然なので、しょげないでください。

 

「今はこのレベル、単元の問題を解けないだろうな。でも解けるようになってないと第一志望校は厳しいな。」って問題を全国の大学から探してきて出題してるわけですから、すぐに解けなくても問題ないです。しっかりと復習して、解けるようになってください。

 

 

単ジャンは自分の弱点を確実に突いてくる。なので東進的には9月は問題が解けない時期です。しかしめげずに頑張り自分の弱点を克服し、単ジャンを乗り越えたのであれば11月7日のマーク模試では、受講や高マス、過去問10年&10年などの今までの全ての努力が点数になってでてきます。報われてください。

 

 

また、単ジャン(自分の弱点)を乗り越えて迎えた11月には第一志望校対策演習が待っています。ここでは、抜け目のなくなった自分の学力を、志望校に向けてブラッシュアップしていきます。(この時点で抜け目があっては大問題です。)

第一志望校対策演習に関してはまた後日にお話しますね。

 

 

成すべきことは第一志望校合格。

そのためには9〜10月は単ジャンをやりきり、自分の弱点を克服することが必須。

気を引き締めて参りましょう!!