今感じること【金子】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 蒲田校 » ブログ » 今感じること【金子】

ブログ

2024年 1月 31日 今感じること【金子】

こんにちは。学校のテストが終わりいよいよ3年生になりかけている金子悠理です。

今回は1月末に私が感じたことを書いていこうと思います。

まず去年一年間を振り返りたいと思います。

私は好きなことを好きなようにやってきた一年間だと感じています。

担任助手を2年目やらせてもらい、その中でも新学年リーダーとして形式的ではあったかもしれませんはチームの中心として様々な体験をさせてもらいました。

最初は手取り足取り教えていたり会議中に緊張していた1年生もこの一年間ですさまじい成長を遂げてくれ、今では自ら行動し生徒に対し熱意のある指導をしようと働きかけてくれる人財になりました。

担任助手以外では大学で多くの人に迷惑をかけながらも楽しく過ごすことが出来、1か月の短期留学にも行かせてもらい、濃密な1年間を過ごせました。

担任助手の仕事を中心とした生活も2年目となると板につき、仕事に情熱が持てるようになり、校舎長も変わりとてつもなく刺激的な毎日を送ることが出来ました。ついでに彼女とも別れました。

2023年は私の人生にとってすごく考えたし色んなものを受け取った価値のある1年間だと確信しています。

 

では2024年。

1月もラスト1日。

2月になれば私立の試験、私の誕生日

3月には国公立

あっという間にこの時期は過ぎていきます。

私にとっても1日1日の時間はとても短く感じ、受験と就活の2単語が脳にこびりつきました。

 

これからどの受験生、どの新学年生徒にとっても激動の数カ月になると思います。

この年の初めの三カ月で1年間のすべてが決まるような気まで今ではします。

緊張と不安に押しつぶされそうかもしれない。

どれでも勉強し続け、ひたむきに努力する人のみが今後思いっきり笑って過ごせると思います。

できます。

やるんです。

やってやりましょう。