担任助手とは | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2015年 9月 30日 担任助手とは

 

 

 

 

 

 

こんにちは、助っ人の冨田です。

明日は当時首位だった阪神の優勝を見届けるべく買ったチケットを握りしめてヤクルトの優勝を見届けに神宮球場に行きます。

 

さて、久々のブログ更新ということで、書く内容を前日から考えていたのですが、一歩引いたところから見る担任助手の魅力のようなものを書こうかなと思います。

まず、担任助手というアルバイトをやるという認識ではなく、東進という組織のもとでインターンシップをするという見方をしたほうがいいかもしれませんね。笑

というのも、最前線で自主性を持って働く環境が用意されていて、世間的なアルバイトのイメージよりはかなり責任が伴うからです。

この比較的大きな責任を負担と考えるか負荷と考えられるかがまず最初の壁だと思います。

野球部やサッカー部、ラグビー部のような体育会系の人は全く問題ないですし、逆に今までそのような人とあまり交わってこなかった人にとっては新鮮な世界かとおもいます。

実際に体育会系の部活出身でない担任助手のほうが多いですので安心してください。

負荷のメリットとしては、成長を促進する作用とがあることや、今後社会に出るときにあって損はないストレス耐性が付くことですかね。

そして何よりも校舎の中心となって色々できるということが魅力的です。

この色々というところが本当に色々あって書く気にならないので直接校舎のスタッフに聞いたり他校舎に通う友人に校舎の雰囲気を聞いてみて下さい。

校舎のスタッフは基本的にその校舎の卒業生が勤めるので、ぜひ縁あってその校舎に通うことになったらその校舎の担任助手になることを検討してみて下さい。

仕事を通じた自分の付加価値の向上はもちろん、担任助手をやることでできる他校舎の優秀な友人や社員の方々との出会い多種多様な生徒との出会いはすごくかけがいのない財産になるでしょう。

もちろん金銭的にも労働の対価相当の報酬が。。。。笑

在校生(受験生)は近いうちにもっと詳しい説明会が開催されるので、そこに参加していろいろ聞いてみて下さい!!

お子様が入塾しているという保護者の方も、そうでない方もぜひ、この担任助手という制度に興味を持っていただき、疑問等あれば遠慮なく校舎までお問い合わせください。

お子様と担任助手について話し合っていただければ幸いです。

 

私は来週も登場する気がするので、来週は就職活動について少し語ろうかと思います。どうぞご期待ください笑