担任助手の夢【荒尾】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 3月 10日 担任助手の夢【荒尾】

こんにちは!最近あったかくなってきましたね、コロナで行きたかったライブがすべて中止になって悲しい荒尾です。

今日は、私の夢についてです。

今の夢をもつまでの過程とともにお話するので、少しでも参考になったら嬉しいです。

 

私の夢は「人に気づきを与えられるジャーナリスト」になることです。

私がこの夢をもったのは、そんな昔からではないです。

高3の春にこの夢を持ちました。

 

もともとは、国際貢献を国連などでするスタッフに興味をもっていました。

これは、中学高校で貧困問題や戦争などのことを学校で学び、

恵まれた自分が生まれながらに恵まれない人になにかしてあげたいと思ったのがきっかけでした。

 

しかし、深く考えてみるとそういったスタッフには現地で活躍できるようなスキルが必要であるということに気付かされました。

いくら大学で国際情勢を学んでも、英語が話せるようになってもあっちにいってできること、ないですよね。

 

そこで、私が持てるスキルとして極めたいと思ったのが小学校4年生から高校3年生までずっと部活で続けてきた写真でした。

カメラで撮ってそれを伝えれば、なにかしら役に立てるんじゃないかな、と思ったんです。

 

なので私は志望校を国際系からジャーナリズム系に変え、今はジャーナリストを育成する学科である新聞学科に通っています。

 

みなさんは、今、どんな夢をもっていますか??

ない!という人はどんな大人になりたいか、自分がどんなことをしているときが一番楽しいかを考えてみてください。

それは、あなたの将来を考える上で大きなヒントになりますよ。

 

明日の担当は、神山担任助手です!

 

共通テストまであと317日

 

 

コロナの関係で遊びに行く場所がない中学生、高校生!

朗報です!

下のバナーをクリック!!!