担任助手紹介と今後の目標【伊藤】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 4月 8日 担任助手紹介と今後の目標【伊藤】

こんにちは。今日は担任助手紹介と今後の目標について話していきたいと思います。

自己紹介

名前 イトウケイシン(ケンシンと間違われやすいのでカタカナにしました。笑)

高校 都立大崎高校

大学 慶應義塾大学文学部国文選考

学年 三年生

趣味 アニメ鑑賞、ファッション、PCゲーム、サッカー、ダーツ、旅行←多趣味です!

部活 サッカー部(中学のとき。高校は帰宅部です。。。)

ざっとこんな感じでしょうか。とにかく自分はインドアとアウトドアどっちの趣味も好きで、

基本的に日中はアウトドア、夜にインドアの趣味に浸るって感じで

夜にずっとゲームしてます。笑

ゲームは中学のときからやっている対人FPSをずっとやっているので、

あんまり幅広くはやっていませんが、アニメは戦闘系、恋愛系などの

ジャンル問わず見てるので割と話は合うかな?

自己紹介はこの辺にしておいて、

今後の目標について話していきたいと思います。

 

今後の目標

東進を全く考えない自己目標は

自分が将来やりたい仕事をより明確にし、就活に挑む。です。

自分はつい最近まで国語科の教師を目指していました。

しかし、この仕事に触れていく中で

チームで動くことの楽しさを覚え、教師は少し違うなと思い、

自分が好きなファッション系の仕事につき、

チームとして企画を練ったり、数値を追いかけていきたいと思いました。

しかし、正直な話、自分の好きなブランドに直接就職すると

家計を支えられる程の給料はもらえないので

自分が好きなブランドがいくつも揃っている百貨店に就職したいと思いました。

何故ファッションモールではなく百貨店なのかというと、

自分が好きなブランドは基本的に百貨店にしかないということもありますが

自分は小さい頃から百貨店にいく機会が多く、

小さいときは百貨店とは食品に関して高価なものがある憧れの場所であり、

大学になってから服に興味を持つと、

自分の好きなブランドが置いてある憧れの場所にもなりました。

また、人間にとって欠かせない日常的に使う衣食が品質や価格帯から

お客様に非日常を与えられる場ということから百貨店が暫定の志望になりました。

ということで教師になるのをやめたのですが、教師になるつもりしかなかったので

他の業界の知識がありません。なので、もう少し百貨店以外も検討してみて

比較して本当に百貨店がいいのかを明確にし、

就活を頑張っていきたいと思っています。

次は東進についてです。

いよいよ自分も三年生ということなので、後輩が二学年も出来ました。

自分が何故東進に三年間いるかというと

一つは自分の担任だったOBの方の跡を追いたいということです。

その方には生徒時代は言うまでもなく、担任助手になってからも

お世話になりました。いわば、憧れの存在であり、恩師です。

その人は四年間担任助手をやっていたので少なくとも

三年までは続けてその方が見てきた世界を自分も見てみたいと思いました。

もう一つは単に蒲田校が好きだからです。

自分が受験生だった代はグルミも文理違うのに男子がめっちゃ仲良かったんです。笑

その子たちとは今も遊ぶ仲で、中には一年生のときに

担任助手の同期になった子たちもいました。

また、担任助手をやる上で、同期や先輩、後輩、生徒たちに出会ってきました。

そんないろんな人に出会えた蒲田校が無くなって欲しくないので

少しでも貢献しようと出来るだけ残っています。

しかし、自分の大学生活も有限なので、自分が社会人になったら

どうにも貢献が出来ません。なので、ずばり自分の東進の目標は

今後、蒲田校が繁栄し続けることが出来る伝統を残す。ということです。

自分がいう伝統とはつまり担任助手です。

何がいいたいかというと、自分の後輩がさらなる後輩に

色々なものを授けられるように育成するということです。

頑張りたいと思います。

なんか珍しくこんな長くブログ書きました。

年ですかね。

見て頂きありがとうございます。