時間銀行 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2015年 2月 2日 時間銀行

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

担任助手の猪良です!

さて、今は受験真っ只中…

高3生が今までの努力をすべて出し切ろうと努力しています。

そして、高1.2生のみなさん!!!

残りもう1,2年を切りましたよ!本当に今の時期に私立が始まり合格、不合格が決まっていきます…

やはり「時間」が重要です。そこで時間に関する好きな話を紹介します

 

【時間銀行】

次のような銀行があると、考えてみましょう。
その銀行は、 毎朝あなたの口座へ86,400ドルを振り込んでくれます。
同時に、その口座の残高は毎日ゼロになります。
つまり、86,400ドルの中で,あなたがその日に使い切らなかった金額はすべて消されてしまいます。
あなただったらどうしますか。
もちろん、毎日86400ドル全額を引き出しますよね。

僕たちは一人一人が同じような銀行を持っています。

それは時間です。

毎朝、あなたに86,400秒が与えられます。
毎晩、あなたが上手く使い切らなかった時間は消されてしまいます。
それは、翌日に繰り越されません。
それは貸し越しできません。
毎日、あなたの為に新しい口座が開かれます。
そして、毎晩、その日の残りは消されてしまいます。
もし、あなたがその日の預金を全て使い切らなければ、あなたはそれを失ったことになります。

過去にさかのぼることはできません。
あなたは今日与えられた預金のなかから今を生きないといけません。
だから、与えられた時間に最大限の投資をしましょう。
そして、そこから健康、幸せ、成功のために最大の物を引き出しましょう。
時計の針は走り続けてます。今日という日に最大限の物を作り出しましょう。

1年の価値を理解するには、落第した学生に聞いてみるといいでしょう。

1ヶ月の価値を理解するには、未熟児を産んだ母親に聞いてみるといいでしょう。

1週間の価値を理解するには、週間新聞の編集者に聞いてみるといいでしょう。

1時間の価値を理解するには、待ち合わせをしている恋人たちに聞いてみるといいでしょう。

1分の価値を理解するには、電車をちょうど乗り過ごした人に聞いてみるといいでしょう。

1 秒の価値を理解するには、たった今、事故を避けることができた人に聞いてみるといいでしょう。

10分の1秒の価値を理解するためには、オリンピックで銀メダルに終わってしまった人に聞いてみるといいでしょう。

だから、あなたの持っている一瞬一瞬を大切にしましょう。

そして、あなたはその時を誰か特別な人と過ごしているのだから、十分に大切にしましょう。

その人は、あなたの時間を使うのに十分ふさわしい人でしょうから。
そして、時は誰も待ってくれないことを覚えましょう。昨日は、もう過ぎ去ってしまいました。

明日は、まだわからないのです。
今日は与えられるものです。

だから、英語では今をプレゼント(=present)と言います。

 

 

 

これが私の好きな【時間銀行】という話です。

ここから何を読み取るかは人それぞれですが、今何ができるのか、しっかり考えてみてください。

では、1,2年後に全力で、突っ走れるよう頑張ってください!!

 

 

 

 

高1.2生は下記のイベントをチェック!

受験勉強をスタートしよう。

『渡辺勝彦先生による特別公開授業』

~1分間で150語の英文を読む方法とは?~

2月12日(木) 19:30~

会場:大田区役所消費者生活センター

映像授業が主体の東進が生の授業を特別に行います。

英語長文で点数を取りたい人必見です。

『新年度特別招待講習』

映像授業ってどんなものなの?という方!

まずは無料で体験してみよう!