暗記科目の勉強【三重野】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 5月 22日 暗記科目の勉強【三重野】

こんにちは。

最近じめじめして気が萎えてる三重野です笑
 
今回のブログのテーマは「暗記科目の勉強方法」です。
 
ちなみに私は日本史専攻だったので、もしかしたら合わない箇所もあると思いますがお付き合いください!
 
みなさんは暗記科目得意でしょうか??
 
今日は2種類を紹介します。
 
まず一つ目は、歌って覚えることです。
暗記することは苦手ではなかったのですが、伊藤博文から現代までの総理大臣を全て覚えることに頭を抱えていました。。。
そこでYouTubeで見つけたのが、歴代内閣総理大臣を「夏祭り」の替え歌で覚える動画です笑
現役の時は、蒲田校でも流行して歌っている人がいました。
 
個人的に歌うことが好きだったこともあり、本番でも頭の中でずっと流しながら、問題を解いていました。
嘘でしょ?と思う方もいると思いますが、これがかなり役に立ちました。
でも、歌詞は苗字のみなので、名前が出てこないことがありました。順番は覚えられますが、そこは懸念点です。
 
二つ目は文化史は簡易なイラストで頭に落とし込むことです!
仏像や建造物など、覚えることはめちゃくちゃありますね。ただテキストを見つめてるだけでは、眠くなってしまいます。
そんな時にあみだしたものが、簡単にイラストを書くことでした。(1分で書き終えます)
絵を描くことは元々好きだったので、やる気が出ない時などに活用した勉強法でもあります。
 
例えば、
広隆寺半跏思惟像⇨皿が乗る仏像
中宮寺半跏思惟像⇨お団子が二つ乗る仏像
というように、特徴を捉えて覚えます。
何度か図表を見て、記憶してイラストとして描くことで反復して覚えやすくなりました。
 
今日は2種類紹介しました!
どちらもテキストを見て覚えるのではなく、さらに手を動かしたり、実際に口に出してみるなど五感を活用していく勉強法です!!
 
覚える量は膨大ですが、工夫して楽しく勉強しましょう!