最後の追い込み!【武】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2021年 12月 5日 最後の追い込み!【武】

投稿予定より遅れました。すみません。

こんにちは、武です。

竹内まりやの季節になりました。

自分的一番クリスマスを感じるのは竹内さんの「すてきなホリデイ」なんですが、みなさんはどうでしょう。

僕もパジャマを脱いだらでかけたいと思います。

 

今日のテーマは最後の追い込み!受験生はもちろん、新学年を迎えた生徒も共通テスト同日模試までの追い込みの時期です。

自分は東進に受験生学年でしか在籍していなかったので受験生よりの話になります。

 

自分は受験勉強の始まりが周りと比べ圧倒的に遅かったので、国立志望でもまだ共通テスト対策が盤石ではありませんでした。

なので、12月の切り替わりのタイミングで毎日大問別演習に取り組むようになりました。

特にセンター試験(共通テスト)でしか使わない、倫政や理科基礎の科目は大問別がハマりまくったので、他の参考書には全く手を出さず、毎日演習を繰り返していました。

また国語も安定的に点数がとれていたわけではなかったので、大問別で現古漢通しての演習を納得いくまで続けました。

東進生最強の武器であると感じてます。共テ対策はばっちり!

 

加えて二次対策も怠りませんでした。

僕の恩師である、前校舎長(吉田校舎長の前の方)に、二次の過去問は三周目で初めて合格点を越えられるもんだ。一周目はおろか、二周目でも決して満足してはいけない、と教わりました。

その教え通り、本番までにきっちり三周すべく、過去問研究もコツコツとやる。

大学入試は過去問研究に尽きるといっても過言でないくらい過去問が大切であることは、みなさんもご存知の通りかと。

東進生は例年センター試験及び共通テストに強いです。(夏で共テ過去問完遂∧大問別演習の存在∧学校での対策)

12月だからといって焦らず、着実に演習を重ねること!

現役生は本番直前まで成績は伸び続けます。今までを信じて!

最後ラストスパート切りましょう。