模試の復習方法【三瓶】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 4月 26日 模試の復習方法【三瓶】

こんにちは
三瓶桜子です!
今日は模試の復習方法についてお話します。

今日、模試がありましたね。もう答え合わせは終わってますよね?
まさか、終わったからと問題用紙を放り投げてあったりしませんよね?

復習をしない模試は受ける意味がありません。
時間の無駄です。
よく、模試はどうせ出来ないから時間の無駄と言ってる人がいますがそれは復習をしないから言えてることです。

では、復習は何をすれば良いのでしょうか?
どこまでやるかは人それぞれです。
なので、私が実践していたことを紹介します。

まず、なぜ間違えたかを大問毎に見つけました。
そして、英語や国語は根拠に線を引くなどしてあやふやなものに答えの理由づけをしました。
また、英語の文法、単語、国語の漢字、古典単語は躓いた問題をピックアップして繰り返しました。

やっていたのはこのくらいです。
書き出してみると意外と少ないですよね!
時間もそれほど多くかかりません。
でも、これらをやることで同じミスをしている問題を発見したり、出来るようになっていた問題が明らかになります。
もし、新しくできたことがあったら自信になります!
東進模試は、たくさんのデータによって作られています。
もしかしたら、どこかのタイミングで同じ問題に出会ってもおかしくありません。
そのときに、同じ間違いはしたくないですよね!

復習がまだの人はいますか?今すぐやりましょう!!!!!!