模試前日の過ごし方【武】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

2020年 6月 20日 模試前日の過ごし方【武】

こんにちは、武です。お久しぶりです。

実は今日、3時間ほど得意のバドミントンをやってきていまして少しお疲れ武さんです。

やっぱりバドミントンは最高です!

 

今日は「模試前日の過ごし方」という題材で少しお話させていただきます!よろしくお願いします。

模試の前になにをしたらいいかわからない人、多いと思います。

(特に国立志望など科目の多い人、何やればいいかわからないっすよね)

全ての科目をやっても中途半端になりそうだし、何か一つでもやらないと本番不安だし…

正直、答えはないと思いますが自分の経験から話します。

 

1まず目標点を決める!

合格面談やグルミで担任助手とお話しすると思いますが、これまじで大切です。

自分の現状と志望校のレベルを考え目標を真面目に立てると、自分のモチベーションにもつながるし、

本番の点数と目標点との差から、私たち担任助手や校舎長が皆さん一人ひとりのこれからの作戦を立てやすくなります!

 

2はやく寝る!

東進の共通テスト型模試は年に6回行われます。

しかし、同日と4月の分が終わっているため残り4回しかないんです!

何度も言うようですが、共通テスト型模試で一番大切なことは点数ではなく

試験への慣れです。

本番の試験とほぼ同様の状態で受験できるよう、早く寝て早くおきましょう!

 

そんな感じですかね。勉強については受験科目全て触れておくことをおすすめします。

ちょっとでも触れておくと、その教科に対する勘みたいなものが働くので!

 

みなさん、がんばれ!!!