模試後の復習【草地】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 6月 13日 模試後の復習【草地】

 

こんにちは!前置きを書かないで有名な草地です。これ自体が前置きになって実は書いてることになったりしないかな。


ならないですよね。人生都合の良いことなんてないよな。


今、前置きに何を書こうか。とすごく悩んでいます。普段大学か東進にしかいないので、これと言って目新しい話題がないんだよな~。どうしましょー。って思ってたら12日にフットサルの試合がありました!

しかし、実はこのブログを書いてるのは11日で、投稿は13日。試合に関しては書けないんですよ…

試合に関しては次回の前置きで書こうかな。


ところで僕が試合をしている12日は、みなさんからすると全国統一高校生テストの日ですよね。みなさんにとっても、戦いの日なわけです。

だた、戦いの日と言っても、僕にとってはこの12日の勝負の結果が大事ですが、みなさんにとっては違います。みなさんにとって大事なのは大学入試本番の日とそれまでの行動です。

つまりこのテストでどんなに良い点をとったところで、この後の行動がだめならだめなんです。逆に、このテストで低い点をとっても今後の行動次第ではよいんですよ。

 

朗報じゃないですか?今回の模試はどんなにミスをしても、どれだけテキトーにやっても大学は気にしないでくれます。大学は入試本番でのことだけをみてくれます。

 

 

 

ところで、きっとみんな今、完璧にできることなことなんて、あったとしても片手で数えられるほどだと思います。

でも200日後のみんなは両手があっても数えられないくらいのことができるようになっていなきゃ受からない。

ではどうやって200日後のそんな状態をつくるか。ですが、これはもう

一個一個、毎日毎日できることを増やしていく。

これ一択です。というか他に選択肢が見当たらないです。

もしアンキパンがあれば50万円で買ってますけどね!!!

 

さて今回の模試で自分に足りない部分が100個は見つかったでしょう。

100個一気にマスターしよう!なんて無理です。基本的に、人間の手は2つで脳は1つ、右脳と左脳にわけても2つ。身体は1つしかなくて、一日は24時間しかありません。

焦るな急げ。です。一つ一つ最速で的確にマスターしていけ!

 

 

勉強の悩みは勉強でしか解決できない。

by武さんです。どうしたらいいかわからなかったらとりあえず勉強をしよう。必ず力になるよ。

 

自分に足りてなかった部分(理想の自分と今の自分の違う部分)を見つけて勉強する。それで得点を伸ばす。これが順当な流れですよね。

 

全国統一高校生テストの復習、これで不足部分を見つけられるし、その場で勉強もできるし。

 

復習ってなんて素敵なのぉ~~!☆

 

 

今の復習と今後の行動が200日後の自分をつくるんだよ。どうなりたいか。どうあるべきか。よく考えて、自分にとって一番良い行動をしよう。

テストお疲れ様でした。これからも一緒に頑張っていこうね!