毎日登校!【碧】 | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2020年 12月 13日 毎日登校!【碧】

こんにちは!相変わらず生徒に間違えられる日々を送っている鈴木です。昨日はスーツ着てたのに間違えられました。なぜでしょう・・・。

さて、今日は「毎日登校」がテーマです。受験勉強においてこれが1番大事な気がします。

このテーマは学年問わず受験を始めようと心掛けた人全員に当てはまることですので関係ないと思わず読んでほしいなと思います。

なぜ毎日来る必要があるのでしょうか。

自分の受験生時代を振り返って説明していきます。

まず塾に入ろうと思ったのが「自分だけではやっていけないから」「家だと集中できないから」

この二つの理由が大きかったです。同じ理由の人もいるのではないでしょうか。

この二つ目の理由「家だと集中できないから」これは自分の場合、出来ないことはなかったのですが圧倒的に夜型になっていたということが欠点として挙げられます。特に定期テスト期間2週間前くらいから2時まで勉強するのが東進入る前まででは当たり前でした。

しかし、東進に入ってからは学校が終わってすぐに向かうことで勉強する時間が夕方から夜にかけて取れるようになり、遅くまで勉強するということがほとんどなくなりました。家だと誘惑っていうのがあるじゃないですか。塾にさえくれば誘惑は睡眠くらいしかないですし、もし仮に寝たとしてもスタッフの方が起こしてくれるので寝すぎにもなりません。むしろ東進に入学してから生活リズムが良くなった気がします(笑)

自分が高校2年生の時、東進の生活にも慣れた頃学校の定期テストがありました。その際、1週間前になると部活も禁止になるので学校が終わったらそのまま来て東進の受講、そこからテスト勉強をしていました。夜中に勉強していたよりもはるかに効率も勉強量も増えました。

受験生になってからも変わらず、毎日校舎に来ては受講や高マスを続け、長期休みや土日は学校が無い限り開館から閉館まで勉強しました。

しかし、これが実現できたのも来て当たり前だと思っていたからです。

そうしなければ受験に受かる気がしませんでした。

今の受験生で「今日は行かなくてもいいか」と思う日があったりしませんか?

もし受験に成功しなかった時に絶対にその日を後悔すると思います。1日1秒も無駄にしないように。

低学年の方はまず毎日来ることが当たり前に思えるようにしましょう。果たしてその勉強習慣で第一志望校に合格できるでしょうか。自信満々に「はい!」と言える人は少ないでしょう。

まずは来て勉強習慣を作るところからです。一歩一歩地道にステップアップしていきましょう。

 

ただいま招待講習を行っております。

18日(金)までにお申し込みで最大2講座まで無料で授業が受けられます。

お申込みはコチラから

↓↓↓

 

最新記事一覧

過去の記事