気合の出し方【金子】 | 東進ハイスクール 蒲田校 大学受験の予備校・塾|東京都

東進ハイスクール 蒲田校 » ブログ » 気合の出し方【金子】

ブログ

2023年 12月 26日 気合の出し方【金子】

こんにちは!!風邪をひいて年末が怖い金子悠理です!

なかなか完治しませんが頑張って生きてます!

今回のお題は「気合いの出し方」ということで、この時期に気合いが出てない人はいないと思いますが、書こうかなと思います。

 

自分なりに気合いが出ない理由を考えてみたのですが、危機感を感じていないからなのかなと思います。

人それぞれ危機感の度合いはあると思いますが、主観で考えていると気合いはそれほど入らないのではと思います。

是非、悲観的かつ客観的に自分の立ち位置を確認してください。

模試の結果でも校内の結果でも良いとは思いますが、自分が志望校に対してどの位置にいるかを確認できればいい悪いがすぐわかると思います。

いい人はその勉強方法であっていると思いますし、悪ければ何かを変えないといけないです。

今回のテーマで行くと悪い人はその客観的な結果から今自分がこれから受かるために何をしないといけないのか考えると思います。

おそらくその圧倒的なやらないといけないことの量に嫌気がさして逃げているのでしょう。

まずは向き合うことからではないでしょうか!

そうすれば気合いは入ってないとおかしいですね。

もしそれでも気合いがはいらない人は何かを見落としているのだと思います。

模試の結果以前に自分の将来や志望校などです。

 

気合いは危機感から出すことが一番簡単です

危機感はデータと思い込みからが一番納得できます。

気合いの出し方ということで書きました。参考になれば幸いです。

 

同日まで約2週間ですね。気づけば直前。間に合わない!

なんてことはないように事前にやること。

受験生は今できることを一日一日最大限やりきること。

 

勝負は今です。頑張って行きましょう。