直前期の勉強法紹介☆ | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2013年 1月 25日 直前期の勉強法紹介☆

 

こんにちは♪進藤です(^O^)/

センター試験から、早くも一週間が経とうとしています。

本当に早いですね(*_*)

息つく間もなく、これからどんどん私大・二次試験がはじまっていきます!!

 

さて!みなさん!

センターから思うように勉強は進んでいますか?

 

蒲田校では、

「今って、一体どんな勉強をしたらいいんですか、、、(+o+)」

と悩む生徒が何人か相談にきました!

 

と、いうことで今回は!

私、進藤が!!!!(笑)

直前期にやっていた勉強法を紹介していきたいと思います☆

 

過去問過去問過去問の毎日は正直疲れますよね。

直前期には“いかに効率よくやるか”が最重要ポイントになってきます!

私は過去問と過去問の合間に

「簡単な作業を反復する」というやり方で勉強していました。

 

簡単な勉強って・・・?

それは、英単語古典文法日本史の一問一答や年表確認など、

電車の中でもできるような勉強のことです★

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

*問題!これはなんでしょう・・・?*

*正解は!・・・私の日本史一問一答です(笑)*

 

薄い参考書だと、なぜかすごくやる気がでたわたし(笑)

「今日は中世を完璧にするぞ!」などと、意気込んで勉強してました!

この“解体法”は本当におすすめです♪

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

このように簡単な勉強を合間に細かくはさむことで、

頭がリフレッシュしてすぐ次の過去問に切り替えることができました!

 

たまに基礎に帰ることも、今だからこそ!重要だったりします!

大切なのは何度も何度も繰り返すこと。

私はなんでもかんでも単語カードにして一日に何周もめくっていました。

一周するたびに正の字をつけて、書ききれないくらいいっぱいになる時の

達成感はたまらなかったです(T_T)/~~~♥

 

みなさんも自分なりの勉強法を見つけて、

それを最後までつらぬいて!

残りの受験生活もがんばっていきましょうっ!!