第1回センター試験本番レベル模試!! | 東進ハイスクール蒲田校|東京都

ブログ

2013年 2月 24日 第1回センター試験本番レベル模試!!

こんにちは星野です!

今日はセンター試験本番レベル模試ですね!

ということで、模試の効率的な復習方法について話したいと思います!!

 

①まずは当日に復習!

模試が終わった数日後に復習をすると、模試をやった当初の感覚が薄れ、

問題の内容を忘れたり、ミスしたものをしっかり覚えなおしたい!

という思いがだんだんなくなってきてしまいます。

なので、模試で疲れているのはわかりますが、

感触の残っている当日に復習するようにしていきましょう!!

 

②切り抜きノートを作る!

これから新高2・3生は多くの模試を受けていくことになります!

すると、受けたその日に復習して、問題を取っておいても、また復習

しようという頃にはほかの模試を受けたりなどで、どこがわからなかった

かもわからなくなり、結局復習せず…なんてことになってしまいます(>_<)

それを防止し、効率よく復習するためには、切り抜きノートがとても有効です!

まず、模試の問題を切って貼り付け、解答を続けて貼り付けます。

すぐできたものには、できたけどあやふやなものには、できなかったものには×

をつけると復習しやすくなると思います!

 また、注意すべきところに線を引いたり、メモを残したりするとさらにいいですね!

直前期の活用法!

復習ノートが特に効力を発揮するのが直前期です!

直前期にまとめてこの復習ノートを何度も復習すると、

できなかった問題の知識が一気に頭に入ります!

そして直前期に学習するため、忘れにくいという利点もあります。

これをやれば本番での得点UP間違いなしです!

 

模試の復習は面倒な要素がとても多いと思いますが、

根気強くやれば、苦手分野の強化になり、手っ取り早く

実力をつけられるはずです!!

是非やってみましょう(^^)